新発売!コレいったいどう使うの?「wemo」を紹介するね

変わったデザインで目を惹くものってのは多いものの、実用性が乏しいというのは良くあることですよね。@imuzioです。先日展示会に行ってきました。そこで見つけたあるものを今回はご紹介していきますね。見てってください。

スポンサーリンク

紹介するもの

まずは、画像を見ていただきましょう。さて、これは何でしょう、どう使うものでしょう。

なかなか難しいかもしれませんね。それでは、これなら如何ですか?

うーん、まだまだヒントが足らないですか?大ヒントはコレ!

そう、みなさんわかりましたね。コレ、実はメモなんですよ。


使い方

さて、続いてはどんな風に使うのか、こちらも画像でお届けしましょう。

利き腕の逆の手首付近に照準を定めて、

軽く腕に叩きつけます。すると、こんな風に。

あとは、油性のボールペンやマジックで書く!

そして消しゴムで消す!

これが、

いつでもどこでも かけるおもいだせる wearable memo
wemo

です。

少し使ってみた感想など

  1. 軽いので手が重くなることは無さそう
  2. 油性マジックで書いてもキレイに消せる
  3. 少しのメモならメモ帳出すより手間なし
  4. 手の甲がみっともなくならない
  5. 左手で持ちながら書けるのは良い

ざっとあげるとこんな感じですね。忘れないように手の甲に書いたりする人もこれがあれば汚くなりません。水に濡れても平気なので、水仕事でも安心してメモれますね。

正確な情報は

より正確な情報については以下の公式ページをご覧ください。利用するシチュエーションが豊富に載ってますし、加えて次のタイプの情報までも。

wemo

おわりに

いかがですか?展示会でふと見たのがキッカケで、面白そうなものに出会えました。発売直後だからか、在庫状況があまりよろしくないようです(記事執筆時点)。

私は、仕事で関わってるチームのみんながコレ付けてたら話題にもなって面白そうだと思うけど、会社が受け入れてくれるでしょうか?みなさんのチームに導入してみては如何ですかね?

でわー。

via PressSync

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク