Apple Watchで「Macにログイン」をスクリーンショットで紹介します

Apple Watchユーザーの@imuzioです。昨年の秋に行われたAppleのイベントで私が最も興味深かった機能の一つが、Apple Watchを使ったMacの自動ログイン。今までも自動ログインはしていました。使っていたのはコチラのアプリで。

MacID
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

もちろんWatchOS対応していましたが、イマイチ不安定感が否めないそんなアプリでした。そんな折に、登場したのがApple純正のこの機能。まずは概要からどうぞ。

スポンサーリンク

機能概要

こちらのリンクで見ていただくのがイチバン良いですね。

Apple Watch で Mac のロックを自動解除する – Apple サポート

こちらではロックを自動解除となっています。間違えてはいけないのは、スリープ&ロック解除ではないということです。MacIDを使ってた時は、近づいたらスリープ解除して自動ログインしていたのでその感覚とは違うということですね。

  • Apple純正のロック解除は、同じAppleIDでログインしているApple WatchとMacの間で有効
  • ロックの自動解除の設定

    それでは具体的に見ていきましょう。

    ▲iCloudの2ファクタ認証を設定する必要があります。私はMacで設定しました。[システム環境設定]-[iCloud]-[アカウントの詳細]から進めます。この設定が一番面倒。

    ▲進めます

    ▲連絡先の登録です。

    ▲大丈夫ですか?忘れてませんか?

    ▲2ファクタ認証の設定が済むと、いよいよロック解除の設定です。赤枠で囲った所をチェック!

    実行してみる

    ▲見事に解除となりました。

    おわりに

    もう直ぐAppleの秋のイベントが開催されることでしょう。iOS11、WatchOS4と楽しみですね。WatchOS4についてはコチラから。

    https://www.apple.com/jp/watchos-preview/

    プレビューだけではわからない点もイロイロとあるのではないかと思っています。AppleWatchもなかなか使いこなせていないものですから、何とか今回を機に、使っていけるようにしたいものです。

    それではー。

    via PressSync

    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする