今更ながらAmazonダッシュボタンを購入!開封から設定までをレビューします!!

Amazon依存率がここのところ上がりだしてる@imuzioです。そんな私を後押ししてくれてしまいそうな品物を購入してしまいました。日本で発売になる前から気になっていたAmazonダッシュボタン。今回は、その開封レビューと設定方法のご紹介をしていきましょう。

さて、Amazonダッシュボタンのことは皆さんどのくらいご存知なのでしょう。まずは簡単に説明をしておきましょう。Amazonで通常何かを購入しようとする時、パソコンやスマホなどからAmazonのサイトに行って検索して、という風に手順を踏んで注文しますよね。最後の注文確定するまで、何回タップ又はクリックしていることでしょう。Amazonダッシュボタンは、そんな手順をすっ飛ばして、ボタンひと押しで注文できてしまう、そんなボタンなのです。

それではまずはレビューから。

スポンサーリンク

Amazonダッシュボタン到着

注文から到着はすぐでした。今回3個のdash buttonをまとめて買ったのですが、届いたのはこんな。

▲窓から覗く製品名。どうやら想像していたよりも大きそう(勝手な想像で小さめのUSBメモリくらいだと)。箱は全世界共通な感じですね。

▲これでだいぶサイズ感が伝わりますかね。名刺の箱くらいの大きさに感じます。

▲箱を開けてみると、さっそく顔を出すのがズバリの商品名。押しボタンも大きくてわかりやすいです。

▲箱から出した本体の厚みは結構あります。大人の指の太さと同じです。この辺り気になってた方、いらっしゃいましたかね。

これで中身ぜんぶ。取説系が2種。シンプルですね。あと、重さは測ってませんがだいぶ見た目の割にはずしっとくる感じでしたかね。

設定

続けて設定してみます。設定にはスマートフォンのアプリが必要になります。私の場合はiOS版。

Amazon ショッピングアプリ
カテゴリ: ショッピング, ライフスタイル

▲さっそく設定していきます。Amazonのアプリを起動させたら、まずは端末の設定をします。

▲アプリの中にこんなに分かりやすく表示されてました。Dash端末の文字が目立ちます。

▲まずは利用規約から。最後までじっくり確認します。

▲同意して初期設定開始です。Amazonダッシュボタンの大きなボタンを長押しします。概ね3〜4秒ほどで認識可能かと。

▲少し待ちましょう。

▲Wi-Fiの接続設定をします。パスワードを間違えないよう入力しますよ。

▲てなわけで、登録完了となります。簡単ですなー。

おわりに

今回はAmazondash buttonの開封&設定を行いました。dash buttonで注文すれば、プライム会員特典のお急ぎ便で送料は無料。もちろん1点から発送されます。

なんだかんだで、iPhoneでも数タップ掛かってしまうAmazonの注文がホントにボタン1つでできてしまう。ホントのワンクリック注文です。過剰な注文にならないような制御もかかるようになってるらしいので、その辺りも安心です。気を付けたいのは、価格の変更。あまり注文しないものだと、うっかり価格が変わったことを忘れてしまいそうですから、アマゾンからの通知のチェックは怠らないように。

そんなdash buttonを購入してご機嫌な@imuzioでした。

でわー。

Amazon ショッピングアプリ
カテゴリ: ショッピング, ライフスタイル

via PressSync

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする