iOS10.3.2がリリース。格安SIMでもマイナーアップデートならバグ発生なし?

毎度ご訪問いただきありがとうございます。@imuzioです。さて、タイトルどおりのことですが、iOS10.3.2が2017年5月16日未明(日本時間)にリリースされています。(Sierra、watchOS、iTunesも同じタイミングでアップデート)

スポンサーリンク

早速アップデート

アップデート手順は下記のとおり

  1. iPhoneの設定アプリを開き、[一般]-[ソフトウェアアップデート] と進みます。
  2. [ダウンロードとインストール]をタップします。
  3. パスコードを入力するとダウンロードが始まります。ダウンロード中なら音楽聴いたりすることもできます。ちなみにWi-Fi下である必要があるのでWi-Fiを掴まなくなると、このように一時停止の状態に。
  4. ダウンロードが終了すると、アップデートを準備中となり、続けてインストールが始まります。
  5. インストールが終了すると、自動的に再スタートします。ちなみにインストール中にホームボタンや電源ボタンを押すと、「インストール後に再起動する」旨のメッセージが表示されるというニッチなTips。
  6. 再起動後は、通知センターにお知らせが来ていましたよ。

おわりに

というわけで、今回も特に問題なくアップデート完了です。前回のアップデートから、ガンガンリリースされたらアップデートするようにしています。MVNO乗り換え当初は、不具合出たりしないかおっかなびっくりのトコロがありましたけど、マイナーアップデートなら、それほど支障はなさそうです。

今回のアップデートは、インストールの時間が今までよりちょっと長かったような印象を受けました、帰ったら、母艦MacとApple WatchのOSアップデートが待っておりますな。

デワデワ。

via PressSync

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク