みまもりケータイの解約手続きは待たずに完了!

MVNOに乗り換えてもうすぐ1年と言っていますが、実はまだSoftbankの契約が残っていました。@imuzioです。決して契約の2重化などではなく、これも選択した方法の一つでした。この度無事に手続き完了となりましたので、ご報告方々エントリーといきましょう。

スポンサーリンク

残していた契約とは

残していたのは、みまもりケータイの契約です。昨年5〜6月に家族としては一斉にMNP転出したのですが、その時に調べたところではみまもりケータイの契約は残すのが得策でした。

どういうことかと言いますと、みまもりケータイは2年契約にしており、24ヶ月経過するまでMNPした当時で残り11ヶ月というところでした。みまもりケータイの機種代金分割支払いが637円/月ですので、

637×11=7,007

となり途中解約の違約金¥10,260(いずれも税込)よりも、そのまま契約を継続した方が割安でした。

今回はソフトバンクとの回線契約を終了させるために行ってきたSBショップでの手続きについてお伝えしますね。

近くのソフトバンクショップへ

長年お世話になっていた家から最も近いソフトバンクショップは閉店してしまっているので、次に近いソフトバンクショップへ。入ってみるとお店のカウンターは全て埋まっている状態。日曜日のお昼どきでしたけど、さてさて契約か解約かどっちが多かったのでしょうね。

受付整理券を取ると、店員さんが御用聞きに。解約手続きしたい旨説明すると、待合ソファで待つよう促されました。手続きの為の書類を記入して待つこと暫し。iPadを持った別スタッフが待合ソファにやってきて解約に関する説明。最後にデジタルサインをして終了。書類が必要か聞かれましたが、「不要」ということで手続きおしまい。

カウンターは混んでましたけど、ほぼ待たされることなく手続きできました。解約だけなら案外簡単に手続きできるようです。端末も持っていったのだけど、返すことすらすっかり忘れてしまったぐらい。あ、記入した書類には明らかに付帯サービスPRの為のアンケートが付いてましたね。

無事解約手続きが終わりました。

終わりに

ってことでみまもりケータイの解約手続きを終わらせることができました。待つつもりが結局はほぼ待ち時間なしだったのは楽チンでしたね。

結局寝かせてる間は何の使い道もなく、電源さえも入れてませんでした。そうできたのも、うまい具合にみまもりケータイの代替運用ができたからなのでしょうね。ちなみに私のやったみまもりケータイ代替運用はコチラ。

iPod touch化したiPhoneをみまもりケータイ化させる為にモバイルルーター NEC Aterm MA-MR04LN 3B を購入

小学生の息子でも何とか使いこなしてくれているよう(ほぼFaceTimeオーディオ通話しかさせてませんけれども)。この運用で中学生までいけなくもなさそうだけど、さてどうでしょうか、ね。

解約月まで待った方が得だった@imuzioでした。

でわー。

via PressSync

スポンサーリンク