私がAmazonよりもヨドバシを選択している3つの理由

年が明けて1ヶ月そこそこだというのに買い物が過ぎる@imuzioです。年初に大きな買い物しちゃったので抑えていかなきゃならないのですが、ついつい高額でないものをチョコチョコ買ってしまったり。「Amazonの注文のしやすさがそうさせている。」最近はそう思うようにしているのですが、同じくそうさせてくれているのがヨドバシ.com。私にとってのAmazon対抗馬。

なぜAmazonだけではなくヨドバシなのか。ヨドバシのグッドポイントを3つあげてみたいと思います。

スポンサーリンク

ヨドバシ.comのグッドポイント

その1 配送の時間指定が可能

AmazonのPrime特典のひとつ、即日配送。注文時間や地域に制約はあるものの、朝頼んどいたら帰った時には受け取れるというのは魅力的です。私なんかは、この為にPrime会員になったクチです。

一方のヨドバシの方を見てみましょう。ヨドバシもAmazon同様当日配送が地域によっては可能です。さらに、ヨドバシの場合は配送方法によって当日でなければ、このように時間指定することもできちゃいますよ。

配送時間指定ができれば、その前後の予定が立てやすくなります。届いたものを使って何かしようとしている時などは重宝しますね。ちなみにどちらのサービスも送料無料にできることは、価格がわかりやすくて良いことですね。

その2 ページの閲覧履歴がわかりやすい

ウェブで買い物しようとしてて「やっぱりさっき見たアレにしよう」って時あるじゃないですか。そんな時にAmazonの場合、閲覧履歴を見に行くのが結構面倒。普段iPhoneアプリで見てることが多い私の場合は、メニューを出して、[アカウントサービス]-[Touch IDで認証]-[閲覧した商品]と進む必要があります。

ヨドバシの方はどうかというと、メニューに閲覧履歴の項目があり、さらにいつ見たかの日時が表示されるのは、似た商品を続けて見ていた時なども活用することができます。

履歴を追うことはかなりあるかと思いますので、ここのわかりやすさは大切なところですね。

その3 ポイントサービス

ある商品を買おうとしている時、どこが一番安いかを探す時にネックになるのが送料とポイント。送料については、AmazonはPrime特典のあるものなら無料、ヨドバシの方は原則無料、ということでどちらもあまり気にする必要なく。そうなると比較対象は額面とポイント還元。Amazonの方は商品によって付与されるポイントが異なります(ポイント対象が昔に比べて減りました)が、ヨドバシ.comなら基本、全てのものが10%ポイント付与の対象です(ヨドバシゴールドポイントカードアプリを利用した場合)。私が普段買う場合、Amazonはポイント付与対象じゃないモノが多いので、ヨドバシのポイント還元を考慮して比較しています。


※2017/02/11 現在の価格比較です。

上記のソフトの場合は数十円の差ですが、ヨドバシの方が安いようです。

まとめ

3つの観点から比較をしてみました。ひとつめは、配送サービス。AmazonはPrimeサービスで無料になりますが、ヨドバシなら会員登録だけで原則無料。そう言えばこんな記事を読みました。

ボールペン1本から送料無料で買える「ヨドバシ.com」に、文具好きの俺歓喜 * prasm

ボールペンだって無料ですって。

ふたつめはアプリの閲覧性。インターネットショッピングにおいて目当てのものを見つけるのが難しいことも。さっき見たものに戻りたい時にサッと戻れるのはアプリにとって大切な要素の一つなのでしょう。

最後は価格。同じものを買うなら少しでも安く買いたいのは人の道理でしょう。また買い物をする機会があるならポイント還元を加味した買い物をしてもいいですね。
こう考えるとAmazon一辺倒から脱却するのは必要ですね(実はAmazon教だったのかも…)。

終わりに

改めてヨドバシアプリをのぞいてみて、履歴の見つけやすさを実感したのがキッカケ。注文した時も夕方の注文だったので、どちらも配送は翌日。午前中に来るように選べるヨドバシと、午前中に来るかどうかは確定できないAmazon。価格に差がそれほどなければ、どちらを選ぶべきなのか判断しやすいでしょうね。

お値段的にお得に買うことは多くの方が実践されていることでしょうから、加えて効率よく買う為の比較もこれからしていってみるのも良いのでしょう。

@imuzioでした。

ではではー。

via PressSync

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク