お台場みんなの夢大陸でVR体験してみた

今年の夏の予定もあまりキチンと立てられてない@imuzioです。そんな私でしたが、家族と一緒にちょびっと出かけてきましたよ。今回はそこでの一つの体験をちょっぴりご紹介しておきましょうかね。

スポンサーリンク

行ったとこ

そうはいっても、夏休みの休日。家族の要望もあり、この前の日曜日。ささーっと出かけてきましたよ。行ってきたのはお台場。すっかり夏の風物詩となったフジテレビのイベントです。

お台場みんなの夢大陸 – フジテレビ

この手のイベントごとでアプリがリリースされるのも珍しくなくなりましたね。もちろんこちらも有りました。

お台場みんなの夢大陸公式アプリ
カテゴリ: エンターテインメント

このアプリをダウンロードして行けば、タイムスケジュールもバッチリ⁈

ご紹介するのは

さて、たくさんあるコマの中で今回ご紹介するのは、「お台場夢体験!presented by PlayStation VR」です。ネタバレしない程度にいきましょう。

PlayStation VR、読みは「プレイステーション ヴィーアール」が正しいようですね。「ブイアール」ではありません。そんなことはさておき、今回のイベントでは、CXドラマ×PSVRということになっています。そのドラマは、こちら。

好きな人がいること – フジテレビ

主人公の男女とのVR体験ができるという、フジテレビならではのコンテンツとなっていました。それでは画像を交えていきましょう。

体験内容

フジテレビ本社ビル入ってすぐの場所で開催してます。事前に整理券が配布されます(1日3回)。私が行ったのは、日曜日のお昼ごろでしたが、12時の配布前くらいに整理券の配布列に並んで、13時35分の回が取れました。参考まで。

さてさて、整理券記載時間の前に到着すると、ほぼ時間通りに進行していましたよ。並んでいると、事前のご案内が。そりゃ選ぶのは美咲ですよね。

時間通りに順番が来て案内されました。最初に装着方法の説明と、ミニドラマの進行について。途中で、頭を振ることによる選択肢があることの説明がありました。

そして装着。

ごっついですね。こう見てみると。でも、実際は装着も簡単ですし、短時間ならあまり気にならない程度の重さでしたよ。ミニドラマ含めて10分くらいで体験終了。ちなみにこの画像は、記念ということで、自分のスマホで体験中の様子を撮影してもらえます。

(よくよく考えると装着中は周りが見れないので、iPhoneの中を見られていたかもしれないという恐怖)

おわりに

360°ぐるりとまわりが見渡せる、映像なのにまるで目の前にいる感覚。当然、ミニドラマの最後には…♡。

ということはさておき、VRの一端を体験できたのは収穫でした。今まであまり気にかけてなかった分野でしたが、コレは凄い、面白い技術だと感心した次第。

今まで体験したことのない方も、このイベントに限らず、是非体験してみることをオススメします。私も、また機会があれば積極的に体験してみようと思います。

@imuzioでした。

via PressSync

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする