Aterm MR04LNの物理ボタンを少しでも優しく使おうと思うならAterm Mobile Toolを使おう

iPhone3Gの時にはホームボタン問題にだいぶ苦労した思い出のある@imuzioです。どんなものでも、消耗は必ずしていくわけで。当時のiPhone3Gもホームボタンの反応が悪くなることがありました。これはソフトウェアの問題だとかそうでないとか、そんな話になってたような気がしています。もう、これも6年近く前の話になりますね。

iPhone3GにiOS4.1をいれてみたけど、ホームボタンの反応はイマイチ⁈

iPhone3Gホームボタン問題?の救世主とはいかず



そんな物理ボタン、昨日書いたエントリーにも出てきたNEC Aterm MR04LNの場合、電源ボタンが該当します。電源ボタンも待機状態にしたり、復帰したりで長押ししていると、何となくですが壊れやすくなりそうな気がしてなりません。この端末の場合、お世辞にもガワが丈夫な感じは受けませんので尚更。そんな時にはソフトウェアに頼ります。そう、実は電源管理をするiPhoneアプリがあったのですね。今回はそいつをご紹介してみましょう。

スポンサーリンク

アプリ

アプリはコチラのもの
Aterm Mobile Tool
カテゴリ: ユーティリティ



モバイル端末からこのルータの設定の確認などをする時に使用するものですね。

使い方

さてさて、それではアプリ起動、とその前にこのアプリを有効活用するためにはwebで端末の設定をする必要があります。

web設定

▼MR04LNに接続した状態で、「192.168.179.1」にアクセスします。初回はこのようにパスワード設定画面に。




▼改めて接続し直しましょう。




▼先ほどのパスワードを入力してログインします。




▼無事認証が通ればこのような設定の画面に。ちなみに、iPhoneで設定しています。




▼ここでは電源設定に焦点を当ててみましょう。




▼自動省電力の内容と時間を設定して、リモート起動を設定します。



アプリ設定

▼ここからはアプリの方を。まずは起動するとログイン画面。先ほどのパスワードでログインです。これは初回のみのようですよ。




▼するとメイン画面。




▼「休止状態」をタップすると、このように聞いてきました。




▼すると、本体の方では休止状態に。




▼そして休止状態に、「リモート起動」をタップしてみます。




▼本体が再起動します。





結構スムーズに動いてくれるので、コレなら小学生でも操作できるかも。

おわりに

これで物理ボタンを押す機会が圧倒的に少なくなります。特に子供に押させると、ちょっと動かないだけでお構いナシにムチャ押ししそうですから、このアプリのコトをしっかり教えておこうと思います。

これでだいぶ、運用方法が固まることでしょう。順調な感じです。@imuzioでした。

でわー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする