Aterm MR04LNの電源の減りが早いと思ったら

我が家のモバイルルータの管理者@imuzioです。実際に使っているのはうちの子供。子機側の設定などはコチラのエントリーの通り。

みまもりケータイ代わりにするiPhone5c(子ども用)の設定箇所 | イムジオログ(imuziolog)

使わせていて問題が起こっているわけではありません。が、電池の減りがiPhoneはそうでもないのに、ルータの方は早い早い。そこで、どんな方法が取れるのかを少しみてみることにしました。

スポンサーリンク

改めまして機種は

ウチで使ってる機種はこれ。


ユーザーズマニュアルを見てみると電源の状態については以下の3パターンが存在するようです。

<電源OFF>

<休止状態>
子機との接続の無い状態で一定時間経過したあと、自動的に休止状態になります。(初期値)
スマートフォン・タブレットなどの端末で、専用アプリ(Aterm Mobile Tool)やBluetoothが搭載されている機器から起動の操作ができます。

<ウェイティング>
子機との接続の無い状態で一定時間経過したあと、自動的にウェイティングになります。Wi-Fi接続するだけで、本商品をすぐに起動することができます。
※ 無線LAN子機の検出状況によっては、ウェイティングに入るまでの時間が設定している時間よりも長くなる場合があります。
※ 無線LAN機能をOFFした状態では、ウェイティング状態には移行しません。

ということで、休止状態にさせておくのが良いようです。今回の場合は、ウェイティングだったことが電池の減りの要因のよう。なるほど、子供に教えておかなくては。

ではっ。

via PressSync

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする