WWDC2016基調講演を観て期待するとこ

眠い朝を迎えた@imuzioです。理由はもちろんWWDCを追いかけてしまったから。それでも、今回は多くの楽しみなことを収穫できたので、良い?寝不足としときましょうか。

さて本題。今回の講演ではAppleの各OSのアップデート内容について紹介されていました。その中で各OSの私の感じた楽しみなポイントについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

OS別の楽しみなポイント

watchOS 3

最初に発表されたのはwatchOSでした。まだまだAppleの中では新米OS。伸び代は大きいと思っていました。今回の一番の目玉だったと私は思っています。

私が気になったのはこの辺り

  • コントロールセンター
  • メッセージの手書き返信
  • デフォルトタイマーセット
  • 秒針のリズムで足踏みするミニー
  • 緊急電話に対応。当然メディカルIDも表示
  • Activity sharing

そして、
無料アップデートは秋に

watchOSでできることの幅がグンと広がった感じがしましたね。

OS X

まず最初に出てきた

OS XはmacOSへ

そして紹介されたのが、macOS Sierra。

  • 今まで種々のアプリを使っていたクリップボードの 共有ですが、全てはユニバーサルクリップボードが解決してくれることになりそうですね。
  • 250GBのフリーストレージ。iCloudの無料ストレージが大幅増強。
  • Apple Pay on the webは日本まだ、ですと。
  • ピクチャインピクチャ
  • Mac にSiriがやって来る。

よりMacOSとiOSとの連携が強まっていくように感じますね。

iOS 10

  • リデザイン ロックスクリーン
  • ロック中に返信など
  • ロック画面だけですべて解決してしまいそう
  • アプリを開かなくても中身が見られる
  • Siriにアプリの操作をさせる
  • クイックタイプ
  • インテリジェントサジェスチョン
  • 写真が顔認識するように。macの写真.appにより近づく
  • mapがオールニューデザイン。ナビゲーション強化される。パチンコガンダム終了ですね。
  • musicもオールニューデザイン。
  • 拡張3D touch

早くすべてを見てみたい!

tv OS

ってところで、私自身が電池切れ。zzz…

おわりに

私の気になったとこをつらつらと書いてみました。すべてのOSがこの秋にリリースとのことで。暑くなりそうなこの夏も、秋への期待で乗り切れるかも。

チョット楽しみが増えた@imuzioでした。

ではー。

via PressSync

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする