Apple Renewプログラムの受取本人確認なくなったの?

@imuzioです。SIMフリーiPhoneを購入した関係で家族が2年間使ったiPhone5cが2台残りました。1台は子どもの連絡用に使っていますが、もう1台についてどうするかというところ。1台の使い方はこんな感じに。

みまもりケータイ代わりにするiPhone5c(子ども用)の設定箇所

残った1台について検討した結果、決めたのはこちらです。

再利用とリサイクル – Apple(日本)

以前にも、iMacをこのプログラムを使って下取りに出しました。詳しくはそのときにエントリーにしています。

Renew | イムジオログ(imuziolog)

さてさて、今回はちょっと変わったことがありましたので、その辺りを中心に書いてみますね。

スポンサーリンク

変わったこととは?

相変わらず申込みサイトの挙動はあまりよろしくなく。以前に登録したIDを入れるも反応なし。結局別アドレスで登録しました。まぁ、そこまではよろしいか、と。

申し込みの翌々日、メールを確認すると佐川急便からの配送予定が来ていました。



配送予定が木曜日。Renewプログラムの送付キットの受取には本人確認が必要なのは分かっていたので、ひとまず休みの日に受け取ろうと、配送日指定をしておきました。

ところがところが。

その後に、メールを確認しているとまた、佐川急便から。んん??




配達が完了致しました??

本人は家にいなくて、というか家には誰も居ないはずなのに本人確認が必要なはずの送付キットを誰が受け取るって…。


家に帰ってみると、どうやら宅配ボックスに届けられてた模様。確かに梱包箱には何のシールも貼っていなかったので本人確認不要になったのかしら。




確か、古物営業法だかで、本人確認が必要だからと、ただの段ボールを受け取るのに本人確認させられてたはずなのですが、ね。

送付キットを開封

せっかくですから、中身を見ていきましょう。段ボールを開けると緩衝材が。




中にはこんなものが入っていました。プチプチの中にiPhoneを入れて、お客様確認事項の書類にサインをして封をするだけ。





とっても簡単ですね。後は、佐川急便に連絡して集荷してもらうだけ。待ちましょう、待ちましょう。

おわりに

さてさて、本人確認が行われていませんけれども送付キットを送ってみることにします。多分普通に手続きされてしまうのでしょうね。

と、今回はちょっと変わったことを書いてみました。その後については、またそのうちに。


でわっ。


via PressSync

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする