ラジオもクラウドの時代?TBSラジオクラウドが始まってるよ

毎日の通勤のお供はPodcastの@imuzioです。ちょうどiPhoneを持った頃からPodcastというものの存在を知り、それ以来音楽を聴くよりもPodcastを聴くほうが多くなりました。Podcastの中にはラジオ番組の一部を録音で翌日に配信したりといったこともされています。

そのPodcastの人気チャンネルのひとつ、TBSラジオがPodcast辞めるということがわかりました。幾つかの番組を登録していた私としては大変残念なところですが、同時に新しい取り組みをするようです。それがコチラ。

TBSラジオクラウド TBS

TBSラジオクラウドというストリーミングサービスです。ラジオのストリーミングサービスと言えばradikoが有名ですが、それと違うのは過去の配信を聴くことができるところ。残念ながら、配信を保存することはできないようです。ちょっと試してみましたので、ご覧ください。

スポンサーリンク

TBSラジオクラウドを試す

TBSラジオクラウドのホームページにブラウザでアクセスします。パソコン、スマホどちらからでもOKのようです。

TBSラジオクラウド


▼トップページには、配信している各番組が並んでいます。


※以下画像はTBSラジオクラウドHPより


▼「プレイリストへ行く」をタップすると、こちらのようにコンテンツが並びます。




▼「この放送を聴く」をタップすると、画面下からプレイヤーが現れます。




▼再生ボタン▷を押すと開始されました。Safariなら、バックグラウンド再生もできましたよ(再生後そのままホームボタンを押してください)




▼ちなみに13分弱の放送をiPhoneのSafariで聴いたところ、モバイルデータ通信量は以下のような結果に。参考まで。



今後アプリも検討中とのことなので、そちらも楽しみですね。


おわりに

今回はひとまず会員登録なしで聴くことだけをご紹介してみました。使い勝手は特に問題なしですね。Safariでならバックグラウンド再生もできましたので、他の事(この記事もTBSラジオクラウドを聴きながら書いてます)をしながらの「ながら聴き」も可能です。Podcastの時と違うのは速度調整ができないこと、ダウンロード型ではないので、聴いている間はデータ通信が必要になってくること。データ通信量に注意が必要な方もいらっしゃるかも知れませんね。

次は会員登録してみて、またお伝えしてみたいと思います。@imuzioでした。


ではっ。

via PressSync

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする