みまもりケータイ代わりにするiPhone5c(子ども用)の設定箇所

まもなく、BIGLOBE SIMへの家族引越しが完了する@imuzioです。もう1回線を引越ししたら、全て完了。それと同時に、iPhone5cのみまもり化を正式スタートさせる予定。今回は工場出荷状態にしたところから設定アプリをメンテナンスしていくところを書いていきましょう。

スポンサーリンク

事前準備

AppleIDの取得については記事にしましたので、こちらからどうぞ。

こども用のAppleIDの作成はとっても簡単でした

設定アプリで行ったこと

Wi-Fiで自宅の無線LANとモバイルルーターを登録。
通信が出来なきゃ始まりませんので、登録します。

通知はFaceTimeとメッセージのみをオン にしました。

プライバシーの項目は位置情報サービスをオン。
続けて自分の位置情報を共有で位置情報サービスをオンにして、家族に探してもらえるようにしました。

iCloudにサインイン
iTunes&App Storeにサインイン

上記こども用のAppleIDを取ってサインインしました。

メッセージーiMessageにAppleIDを使用

FaceTimeーFaceTimeにAppleIDを使用

Spotlight検索は全てOFF、Appのバックグラウンド更新もOFF。電池節約ですね。

機能制限

ココは後からでも良さそうですが設定していきます。

ひとまず設定したのは、

  • Safari
  • カメラ
  • Siriと音声入力
  • AirDrop
  • CarPlay

は許可しない

その下、iTunesからApp内課金までオフ

そこから下は概ねデフォルトでいけそうと判断。

おわりに

ひとまず設定アプリで行ったことを書いてみました。あとは、こどもが余計なことをしないように、アレコレしなきゃいけない部分があるので、その辺りは次の機会に書こうと思います。しばしお待ちの程を。

でわー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク