ファミリー共有相手からのリクエストはこんな感じにやって来る

こどもにiTunesでの購入を解放してみました。今までは、試聴のみ自由にさせていましたけども、ぼちぼちリクエスト解放しようかと。そんなわけで今回はファミリー共有を設定している相手からの購入リクエストがやって来る様子をお伝えしていきましょう。

スポンサーリンク

リクエスト通知は突然に

▼娘に、リクエストの許可を出して間もなく、突然に通知はやってきました。




▼ちなみにMacにもこんな風に通知が来ましたよ。



iPhoneの方の通知をタップしてみます。あー、確かに欲しいと言ってたっけ。

▲普段なかなか見ることのない形式ですね。最上部の左右で購入、拒否の判断をします。拒否をタップすると、そのまま画面が閉じられます。ここでは、購入をタップしてみましょう。



▲AppleIDのパスワードを求められますので、1PWなどを使う方は、あらかじめコピーしておく必要がありますね。



▲次回からはTouchIDが使えるようです。勢い余って買い過ぎないように。


▲ちなみにiPhoneアプリもiTunesとほぼ同じですね。

おわりに

「子供に甘い」といつも妻から言われてるのですが、無料アプリでいかがわしいもので無く、度を過ぎなければ、購入を断る理由が特別ない気がするわけです。なので今回のリクエストは、すんなり受け入れてみたわけですけどね。

TouchIDを使って承認するのはスマートで良いですね。ただ親としてはアプリの内容をよく確認して使わせなきゃいけないのかも、と思っています。自分の使わないアプリの事を調べるのは少し大変ですけど、承認者の役目なんでしょうね。

@imuzioでした。



ではー。


via PressSync

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする