iPhone 6sPlus(SoftBankSIMロック)をiTunesを使用してSIMロック解除してみた

@imuzioです。MVNOへの乗り換えにあたり先にやっておきたいことの一つがiPhoneのSIMフリー端末化。私のiPhone6sPlusはSoftBank縛りなので、MNP先予定のBIGLOBE SIMでは、そのまま使用することは不可なのです。幸い、発売当初に手に入れたiPhoneなので6ヶ月経過済み。SIMロック解除の対象なのでMNP後スムーズに使えるようにSIMロック解除を行うことにしたのでした。

スポンサーリンク

MySoftBankでの手続き(キャリア側操作)

まずはSoftBankの方で、手続きを行います。ここではiPhoneのブラウザからMySoftBankにログインしました。


▲MySoftBank、居なくなるから書くわけではないのですが、正直どこに何のメニューがあるかがわかりづらいです。ココは、「契約確認」をタップします。


▲続いての画面では、下にスクロールして「手続き一覧」の「SIMロック解除対象機種の手続き」を選択します。


▲画面の内容を確認して下へスクロールしていきましょう。


▲ここで、iPhoneのIMEI番号の入力です。ここでiPhoneのIMEI番号の調べ方を。

iPhoneのIMEI番号の調べ方

▲設定アプリから[一般]-[情報]と進みます。


▲このIMEIを長押ししてコピペするのが最も確実ですね。




▲戻って、入力すると確認画面です。「解除手続きする」をタップしましょう。


▲これで手続き完了となります。この段階では、まだキャリア側の処理が終わっただけで、ロック解除は行われていないとのこと。それでは先に進みましょう。

2通りあるユーザー側操作

SoftBankのホームページ内を見ていると、実は気になる記載があったのです。ちょっと引用してみると、

お客さまがご利用予定のソフトバンク以外のSIMカードが必要です(ソフトバンクのSIMカードしかお持ちでない場合はMy SoftBankでは解除できません)。

ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する / SIMロック解除 | SIMロック解除、他社製品でのソフトバンクのご利用について確認する | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンクより

これは、私の場合BIGLOBE SIMが届いてからでないと解除できないことになります。それでは困ったと読み進めていくと、ここのページにも気になる記載が。

iPhone のロックを解除して別の通信事業者でも使えるようにする方法 – Apple サポート

別の事業者のSIMがある場合とない場合の2通りの記載がありました。


うーむ、SoftBankの方は決め打ちで、なきゃダメとなっているし、でもAppleは無くても可ってこと。少しググってみるとSIM無しでもいけそうなので、今回は無しバージョンで進めていきましょう。

iPhoneのバックアップ&初期化(ユーザー側操作)

SoftBankの記載を完全無視で進めていくことにドキドキしながらも、まずはMacのiTunesに繋いでバックアップを取ります。

▲ヘルスケアデータもあるのでモチロン暗号化が必須です。続けて初期化を行いました。


▲すると、この表示。この画面が出て初めてロック解除されたことになりますね。


▲あとは、バックアップから復元して終了です。

おわりに

途中バックアップから復元するときにPWが合わないというトラブルに見舞われたりしたのですが、それは私の勘違い。ひとまずは、改めてSIMフリーiPhoneとしてSoftBankを利用しています。

今回のコトはモチロンMNP先のSIMが到着してからでもできることなのではありますが、SoftBankHP記載のような「別通信事業者のSIMが無いとSIMロック解除はできない」という事は無いのではないか?という疑問がキッカケ。


今思うと、危険な賭けだったのかもと思ってしまいます。ひょっとしたら上手くいっただけかもしれません。この記事を読んで同様のことをされる方は、あくまで自己責任で行ってください。@imuzioでした。

でわっ。


via PressSync

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする