BIGLOBE Wi-Fi利用事前準備から利用開始の手順を

BIGLOBE SIMと契約を行うと、BIGLOBE Wi-Fiのライセンスが1つ付いてきます。LTE通信量をオーバーさせないためには、この辺りをうまく活用していくのも一案でしょう。今回は、事前の登録から使い始めまでを一気に書いてみましょうか。

スポンサーリンク

事前登録

マイページから利用する端末の登録を行います。




初めての場合は未登録の状態ですので、登録ボタンを押します。



iPhoneの場合は、設定アプリから[一般]-[情報]と進み、Wi-Fiアドレスが該当しますので、それを入力します。



メモ欄は登録端末がわかる情報を入れときます。


登録が完了するとこちらの画面になります。ちなみにサポートな確認したところ、手間はかかりますが、この画面で端末の登録を変更することにより、複数の端末で利用することも可能になります。



プロファイル設定

Wi-Fiを利用するために、利用端末への設定が必要です。BIGLOBEより方法は3つ用意されています。

  1. 専用アプリを使って
  2. プロファイルのダウンロード
  3. 手動で設定


1.専用アプリを使って

App Storeからアプリをダウンロードして設定ができるとのこと。早速アプリをiPhoneへ。

オートコネクト
カテゴリ: ユーティリティ

アプリ起動して、真ん中のBIGLOBE Wi-Fi利用設定を押すとプロファイルダウンロードページに移動しそのままインストール画面まで一気に進めますのでオススメですよ。

2.プロファイルのダウンロード

アプリが動かないなどの場合にはホームページからダウンロードができます。私もこの方法を使いました。詳しくはこちらのページで。

iOSの接続設定方法(Wi-Fi接続設定方法):BIGLOBE会員サポート

3.手動で設定

間違いの元なので、私はオススメしません。上記ページ下部に設定方法の記載がありますので、そちらをご覧ください。

さてさて、私の行ったことを振り返ります。会員ページにログインしてこの画面へ。



右上のインストールをタップしてインスト完了。



これだけのWi-Fiに接続できるようになりますよ。便利に使えるかなー。



おわりに

ということでBIGLOBE SIMのユーザになったことで公衆Wi-Fiの使い勝手がグンとアップするかも知れません。早速使ってみたところ、バッチリ接続されました。



どの程度私の狭い行動エリアをカバーしてくれるかはわかりませんが、LTE回線のデータ量節約に一役買ってくれることを願います。ま、こんなことも早速ありましたけどね。



でわー。

via PressSync

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする