BIGLOBE SIMの申込みからMNP開通までを一気に

新しい端末が来る日が確定していた頃、並行しての作業をしておりました、@imuzioです。MNP先をBIGLOBE SIMにした事はお伝えしているとおり。

SoftBankからBIGLOBE SIMへMNPする事に決定!

娘のSoftBankの契約では、できるだけ早くMNPすれば日割り可能になる部分があるので、決定直後にとっととMNPによる移転作業を進めました。今回は、その流れをザックリ説明していきますね。


スポンサーリンク

申込み

BIGLOBE SIMのホームページからの申込みです。私の場合は、既にBIGLOBE会員でしたので、ログイン後に申込みを始めました。


▲申込み内容を選んでいくだけ簡単でした。キャンペーン中につき、月額料金が2ヶ月目まで0円!


▲SIMは最短3日との表記です。が、、、コレが!


▲本人確認書類のアップロード、オプション選択はこのタイミングで。


▲無事に申込みを終了できました。BIGLOBE会員だと、入力が格段に少ないですね。


▲モチロン受付完了メールが送られてきますよ。2016/05/01 10:08でした。

SIM発送待ち

申込みをして翌日には次のアクションがありました。

▲ちょうど申込みから24時間経った頃、本人確認ができたとのメールが来ていました。


▲その日の夕方には、発送手続き完了メール。結構早い?しかし、機器って大袈裟な…。ちなみに発送は千葉県からでしたよ。2016/05/02 18:46。


SIMが到着

旧iPhoneのバックアップが終わった頃にピンポーンとお待ちかねのものがやって来ました。グッドタイミング!2016/05/03 お昼頃。


▲BIGLOBEより到着しました。


▲中にはこんな感じのものが。一番手前の中にSIMカードが入っています。


▲やはり慎重に外さなきゃならない奴ですね。コレは何とかならないのでしょうか。


▲それでは、iPhone6sにSIMカードを入れてみましょう。





▲そして起動!


▲iOSのソフトウェアアップデートをしてバックアップからの復元などを行いました。

そうそう、BIGLOBEのホームページにはMNPの開通をSIM受取後2日とか表記がありますが、設定ガイドに書いてあるフリーダイヤルに電話をすれば、2時間程度を目安に切り替えが行われました。ま、そのフリーダイヤルに繋がるまでの待ち時間は、結構ありますけどね。

今回は電話をしてからおよそ1時間ちょっとした頃ふと見ると、見慣れないdocomoの表記がありましたww。

ということで無事開通。

娘に渡して、新たな電話やメールの運用方法の説明、テストをしてひとまず全て完了となりました。


おわりに

ということで、とてもスムーズに進捗して驚いています。冒頭にも書きましたが、娘の分のSoftBankの契約はホワイト+2段階定額だったので、下限までの分は日割りが効くと。なるべく早めにMNPしたかったので、3日で済んだのは成功と言えるでしょう。かなり抑えることができたと思っています。

さて次は、来月にも1回線解約月を迎えます。どのようにするか検討の余地ありなことがわかったので、またちょっとGoogle先生に聞いてみよっと。



でわー。


via PressSync

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする