横浜ワールドポーターズで行われていた「名探偵コナン 怪盗キッドの不思議な予告状」を体験してきた

今年のGW「も」近場をウロチョロな@imuzioです。一昨年のGWは赤レンガ倉庫で行われた「コナン展」に行ってました。その行列の様子はリアルタイムで更新してましたっけ。

5月5日のこどもの日!今年は赤レンガ倉庫の「コナン展」にリベンジする【最終更新終了】 | イムジオログ(imuziolog)

今年はその赤レンガ倉庫の近く、横浜ワールドポーターズで行われている「名探偵コナン」イベントに息子と二人で行ってきましたよ。どんなものか、軽くレポってみましょ。

スポンサーリンク

内容

コナンと言えば、謎解き。コナンの宿敵?怪盗キッドから不思議な予告状が届いたとのことで、参加者は少年探偵団の一員となって、真相を解き明かそうというものです。

まずは、施設内に設置された特設ブースでキットを購入します。

私達は、12:00受付開始のところ、11:00には到着。既に30人ほど並んでいました。他にどこか行こうとしてたわけでもないので、最後尾へ。15分前くらいになると、100人くらいは並んでた感じ。限定300キットということですが、結構早くなくなってるのでしょうか。

と、思っていたところ、行列が長くなっていたため15分早く受付開始となりました。

こちらがキット。館内にあるヒントを頼りに謎を解き、キッドの居場所を突き止めるのです。

キットを購入すると数組づつ集められて説明があります。キットの説明、答えがわかった後の報告場所への行き方など。最後にエイエイオーで、いざ!

さて、4つの暗号を解読していくわけですが、コレが案外、結構たいへん。息子と私と別々にキットを購入して進めていたのですが、何度か息子からお助け依頼のTELなど。ヒントも館内に出ているので、それを見つけられれば、ややスピードアップでしょうか。

そんなこんなで掛かった時間は2時間弱。十分楽しめますよ。小学生低学年だけではちょっときびしい感じですかね。ゴールで見事正解すると、素敵なオリジナルカードが貰えます。中身は貰ってのお楽しみで。

終わりに

ということで、今年のGWの我が家の一幕。コナン大好きな息子は十分楽しめたのではないでしょうか。

ちなみにこのイベント。なんと本日(2016/05/05)で終わっちゃうんですね、残念。もっと早く行ってみなさんに面白さをお伝えしとけばよかったかも。ちなみに、私の行った日は13時過ぎにはキットの販売終了とアナウンスされてましたので、最終日は購入列次第ですが、かなり早くなくなるかもしれませんね。

でわー。

via PressSync

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする