ヘルスケアアプリと連携した体重記録アプリならRecStyleがオススメ

身体のことを気遣う年齢になったとヒシヒシ感じ始めている@imuzioです。少し前にもヘルスケア連携アプリのご紹介をしましたね。

血圧管理にはBP+!health Careアプリと連携し、Apple Watchから入力!

今回は体重管理をするのにお手軽なアプリをご紹介していきます。iPhoneのヘルスケアアプリとも連携するので、データの一元管理の観点からも使えるアプリになっていますよ。それではどうぞ。

スポンサーリンク

アプリ紹介

シンプルだから続く!体重記録 – RecStyle – 無料ダイエットで体脂肪やBMIを管理
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, メディカル

もちろんヘルスケアアプリだけで体重の記録はできるのですが、記録する画面に行くまでがまどろっこしいんですよね。こちらのアプリなら、起動後1発で記録できます。この度アップデートもありましたので、そこも含めて簡単ですがご紹介していきましょう。

体重を記録する

初めてアプリを起動するとこの画面。後から直すこともできます。入力して[GO!]をタップです。

こちらが入力の画面です。入力項目は増やしたり減らしたりができます。

体重をタップしました。このように左右にルーラーをスライドさせて登録します。最小メモリは50g、ストイックな方も満足ですね。

日付部分をタップすれば移動できるので、訂正も問題なしです。

設定画面では、

  • 画面カラー
  • 目標値
  • パスコードロック
  • 通知設定
  • 前回値の自動入力
  • ヘルスケアアプリ連携
  • 基本データ
  • データのインポート・エクスポート
  • といったことができます。

    この中でも、[前回値の自動入力]は体重欄をタップすると前回登録した値が入力された状態になるので、アプリ起動からワンタップするだけで登録できます。ヘルスケア連携は、設定しておくだけで自動的に同期されていますよ。今回のアプリアップデートでパスコードロックに新機能が加わりました。ここでは、そちらをご紹介しますね。

    アップデート新機能

    パスコードロックの新機能、皆さんお分かりでしょう。そう、指紋認証です。まだまだ指紋認証機能
    を使ったサードパーティアプリは少ないですよね。

    初回は確認が行われます。

    次回以降はこのように指紋認証でパスコードロックを外すことができます。

    指紋認証のアノ感じ好きなんですよね〜〜。

    おわりに

    その他にもグラフ表示や、読み物なんかもあって充実した体重管理アプリになっていると思います。その割には、お手軽に入力もできたりして、ライト&ヘビーどちらのユーザーにも好まれるものに出来上がっていると思いました。

    体重管理は健康管理のはじめの一歩。これからもキチンとサボらず進めていきたいと思います。

    実はサボり気味だった@imuzioでした。

    でわー。

    シンプルだから続く!体重記録 – RecStyle – 無料ダイエットで体脂肪やBMIを管理
    カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, メディカル

    via PressSync

    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする