Apple Store ギフトカードはwalletアプリに登録しておける

絶賛買い物控え中の@imuzioです。そんな私ですが、この度、Apple Storeギフトカードを手に入れちゃったのですね。

Apple RenewプログラムでApple ストア ギフトカードゲットだぜ

買い物欲がフツフツとしてしまいます。そんな気持ちをグッと堪えて、ひとまずApple Storeギフトカードを大切に保管しとこうと。メールのスクショをEvernoteに保存もいいけど、この方法が一番かと思ったのでご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

Apple Storeギフトカードもこのアプリ!

少し前に記事にしたiTunesクレジット残高。同じことが、Apple Storeギフトカードでもできます。

IPhoneを使って最速でiTunesクレジット残高を確認する方法



使うのは、皆さん持ってるWalletアプリ。ん?フォルダの中に隠れてませんか?

アプリに登録してみる

早速ギフトカードを登録してみますね。とても簡単ですよ。

▲メールを見ますと、しっかりと表記されています。「Apple Walletに追加」をタップします。

▲通知に関してはひとまずスキップしときました。

▲追加、キャンセルを選択できます。

▲右下のℹ︎をタップするとカード番号などが確認できました。

▲追加を押せば無事登録が完了です。左下にApple Storeアプリのマークが出てきましたね。押せばモチロン…。

Apple Storeアプリで使ってみる

▲Apple Storeアプリが起動します。

▲アプリ内でこのように適用させることができますよ。

おわりに

Apple StoreギフトカードのWalletアプリへの登録方法をご紹介しました。結果、紹介するほどでもなかったな、と。とても簡単に登録できますね。

使うときも、オンラインならそのままiPhoneのStoreアプリで適用できますし、実店舗で使うときもQRコード読み取りでサクッとお会計できるのでしょう。

どこに保存したかわからなくなるくらいならWalletアプリに登録しとくのが一番かと思います。皆さんも今後受け取ることがありましたら、使ってみてくださいね。それでも買い物控え中の@imuzioがお届けしました。

ではー。

via PressSync

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする