iPhoneSEのステータスバータップの判定はどうなるのかな

iPhoneSEの発売まで、あと1日ですね。皆さんは購入されるのでしょうか?ちなみに私は、今回はスルーです。ま、ウチの家族はじきに買い替えしそうなんですけど。さてさて、今回はiPhone5sオーナーの@imuzioだった頃に感じた残念な事を。iOS9にアップデートして、普段使っているアプリの中でちょっとウーンとなっていたことを書いておきます。コレ、iPhoneSEでも起こってしまうのかな?

スポンサーリンク

残念な事とは

毎日使うアプリの中の一つ、純正メールアプリ。たいがいのメールはタイトルだけ確認するぐらいなのでザーッと一覧して全既読が普通の流れ。
アプリ起動して全受信を下にスクロールしていきます。

で、一通り見たら次にアプリを開くときのために、一番上までスクロールしようと、ステータスバーのところをタップしてトップに戻る操作をしてたんですね。

これがiOS9にしたらメールボックスという文字が真ん中あたりまで飛び出してくるようになり、ちょうど時刻を表示してるあたりをタップすると、うまい具合に「メールボックス」の文字にかかってしまうようで、前の画面(メールボックス)に戻ってしまうという。

ちょっと、ウーンな感じです。

対策

  • タップする位置をずらす
  • ランドスケープモードでつかう
  • 全受信を使わない

タップ位置を時計表示の少し右にしてあげると、文字列に引っかからずにスクロールが有効になりました。ちょっと美しくはないのですが…。

ま、iPhone6以降では起こらないことですが、今度のSEでは同様のことが起こるのでしょうか。

おわりに

「ステータスバーをタップで一番上に戻る」は、iOSの基本として皆さん使われる操作だと思います。それがアプリケーションの文字列のせいで、使用しづらくなるのは残念ですね。他のアプリでも起こっているのでしょうか。

先日のiOS9.3アップデートで、その辺が修正された感じは無さそうなのですが、この点って気づかれないのか、それともたいした問題ではないのかってことなんでしょうかね。

はい、またニッチなところを気にしてしまいましたね。@imuzioでした。

ではー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする