PressSyncメインなのに画像の取扱い全然気づいてなかった

ブログ書いてるなんて言えなくなりそうな@imuzioです。近頃の普段使いのブログ投稿アプリはPressSyncになっています。そもそも、画像の取扱については本腰入れたことないので、このアプリでは貼り付けてアップロードするだけしかできないと思い込んでたのですが、とんでもトンデモ。こんな方法でイロイロとできるということがわかったので、備忘録がてら書いてみましょう。

スポンサーリンク

アプリ紹介

PressSync – for WordPress
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ

PressSync Pro – WordPress Blogging App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ

WordPressでモブログする人なら誰でも知ってるこのアプリ。有料版なら複数のブログの管理が可能です。他の方のブログから比較的最近の記事を拾ってみました。

【モブログアプリ考察】1つのアプリで完結。無敵のエディタPressSync | 林檎の木の下で
PressSyncでできることの大枠がわかる良記事です

[Å] PressSyncのカスタム入力支援を使って「ペースト機能」を実装する方法 | あかめ女子のwebメモ
ここにも気づいてなかった機能が!

上記記事のように様々な機能が実装されているだけでなく、入力支援機能をカスタマイズすることまで、できるこのアプリ。そりゃ気づけないこともありますわな。えっ、ない?

画像の取扱

さてさて、私の気づかなかったこと。画像の取扱に関して。例えばプレビュー。多くの画像をつかってアプリレビューとかするときなど、私は先にイメージしてる順番で画像を貼り付けて、後から文を挿入していくことが多いです。そんな時、今まではイチイチプレビューボタンを押して、画面スクロールさせて何番目の画像か確認して、それから文章入力ってな感じの労力ばかりかかる方法でした。

それがつい先日、たまたまPressSyncの画像のURLを触ったら右上に何かあるのに気づいてしまったのです。

「なんだ、ここでプレビューできるじゃない」って初めて気づき、効率あがるなーなんて思って。で、「これプレビューをタップするとどうなる?」っと続けてタップしてみたら。

おーっと、こんなところで詳細設定できるじゃないですか。

とはいうものの、この画像のタグについては、おいおい勉強してから使うことにします。はい。

おわりに

このアプリに限ったことではないですが、自分がそれで納得してしまえばより便利な機能があったとしても、なかなか目が届かなくなってしまいます。私がアプリを使い始める時は、feelingで操作し始めて、何とか使えるようになるとそのままで使い続けてしまう傾向にあるようです。コレではダメ。

iPhone使い始めた頃を思い出して、アプリ内の使い方などはもちろんの事、アプリの使い方を記事にしているブログを探したり、アプリ製作者さんのブログを読んでみたりといったことを、やってかなきゃいかんなぁと思った次第。

Captain’s Log, Supplemental – Experimental field of PressSync

探し物は常にあります。@imuzioでした。

でわ。

via PressSync

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする