Apple Watchの調子が悪くなったからペアリング一度解除してみた

AppleWatchオーナー歴まだ2ヶ月の@imuzioです。わたしのWatchはスポーツタイプなのですが、最近バンドのあたりの手首が痒くなる時があって。充電と風呂以外は付けっぱなしなのがいけないのでしょうか…。

さて、その痒くなるのが原因ではないのでしょうが、Watchの通知が来たり来なかったりな気がしていたので、ペアリングを一度解除することにしました。

スポンサーリンク

Apple Watchの通知

Apple Watchへの通知の原則は、ペアリングしてあるiPhoneがロック状態の時に、代わりにWatchの方に通知が行くという流れ。サポートの記載はこのように。

iPhone がロックされている場合やスリープ状態の場合、Apple Watch のロックが解除されていて、手首に装着されていれば、Apple Watch に通知が届きます。

ですよね。iPhoneに電話が掛かってきたのですが、一向にWatchがブルブルして来なかったんです。設定状況に勘違いはなさそうでした。再起動も何度か試してみましたが状況変わらずだったので、ペアリングし直してみる事にしました。特に問題起こらなければ、ペアリング解除する事は機種変くらいしかないと思いますので、まだ未体験の方は流れだけでも追っておいて頂けたらと思います。

ペアリング解除

さてペアリング解除をするにはWatchアプリを使っていきます。Watchアプリを起動して、[Apple Watch]-[Apple Watchのペアリングを解除]と、進みます。




AppleIDの入力を求められます。ココ!TouchIDではダメなんですかね。「ペアリングを解除」をタップしましょう。




特に確認画面はなしです。タップするとすぐに解除が始まります。




さほど時間は掛かりませんでしたね。ペアリングされているWatchが無い状態にアプリ側はなっています。今回は再度設定し直すので、「ペアリングを開始」をタップします。




久しぶりのペアリング画面。購入時以来です。今回の私の場合なかなかうまく反応してなかったのでApple Watchを再起動しました。





無事に再ペアリング完了です。そしてココで、2つの選択となります。新しいApple Watchとするか、バックアップから復元するか。今回は「バックアップから復元」を選択しました。




と、この表現ということは複数のバックアップが作れるという事か。Apple Watchのバックアップについては全くの無知だったので、今度調べてみようかな。




この辺りは定番の画面遷移ですね。どんどん進みます。




ついに同期がスタートしました。もう間もなく復活です。





無事に同期完了しました。「OK」をタップしましょう。




Watch側も復活。文字盤も元通りになって万事OKのようです。



結果

万事OKとは言っても、発生していた通知の問題。コレがどうなったかが大切なのですが、結果、無事に通知が来るようになりました。何が問題だったのかは、もう知る由もありませんが…。今後も頻繁に起こるようならサポートに確認してみる必要がありそうですね。

Apple Watchオーナーの方は、今回の私のようにどうにもならない状況の時には、ペアリングの解除をお試しされてみること、ご一考くださいませ。

@imuzioでした。

でわー。

via PressSync

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク