Amazon PrimeNowで2時間配送注文してみた

いつ使おうか、いつ使おうかと手ぐすね引いて待っていた@imuzioです。何をかといいますと、Amazon PrimeNow。以前、記事を書きました。

Amazon PrimeNowが私の家にもやってきた

せっかく我が家が2時間配送の地域になったのですから、いつか使いたいと思っておりました。今回、それほど急ぐわけでもなかったのですが、初回クーポンもあることですしと注文してみました。どんな感じなのか、少し見ていってくださいね。

スポンサーリンク

注文

まずは注文ですね。PrimeNowは専用アプリからの注文になります。

Amazon Prime Now
カテゴリ: ショッピング, ライフスタイル

Amazonでの購入を説明するまでもないでしょう。プライムナウに限ったところをピックアップしていきますね。

▲レジに入れたあとに配送の選択です。我が家は2時間便の配達地域。11:46ですが、最速で選択できるのが14:00〜16:00となっています。2時間とは言っても直近の固定2時間枠を選択できるということのようですね。「置き配」と呼ばれるサービスがあります。あらかじめ宅配ボックスに入れてもらうようお願いしたり、玄関先に置いてもらっておくこともできるようですね(一部制限あり)。

▲配送場所や支払方法などの確認をして、注文確定します。

▲注文後にマップで状況が確認できます。出荷倉庫の場所と自宅にピンが立ちます。なるほど、これなら2時間いけそうですね。

配送

▲ようやく商品が発送されました。この位置だと14:00頃出発したのでしょうかね。さて、どのくらいで着くのでしょう。

▲それから約10分。通知が来ました。早っ!「まもなく到着」って、どんだけ空いてるの??

▲と、確認してみると…。

あれ? ソコはうちの方では、ない

どうやら、何軒か寄り道してたようでした。おそらく、時間内に配達可能なルート上なら効率的に運ぶんでしょうね。にしても、通知が早すぎですわ。

▲その後も、エッチラオッチラもう一軒寄り道してた感じで無事到着。ありがとうございました。注文からは結局3時間半でしたね。

オマケ

▲今回はこんな感じの袋梱包でした。2:00PM-4:00PMの2時間配送、右下には大きく2次元コードがプリントされてました。

▲今回は宅配ボックスへの配送をお願いしてました。このような送り状とプライムナウの宣伝材料?

▲コレは冷蔵庫に貼るヤツですな。目につくところに貼っておくと、急ぎの食材運んでもらえる時がやって来るのかも!!

おわりに

ということで、Amazon PrimeNowの初体験でした。今回のことでわかったことが幾つかありました。

  • アプリでの購入が一部バグりました。クーポンの適用のところで、変な画面遷移がありました。
  • 注文から2時間以内では無くて、注文時に既定の2時間枠を指定して注文できるというのが的確か。
  • まもなく〜のSMSが、かなり早く来ました。まもなく、と言うには早過ぎました。
  • 配送はある程度のルート配送になるようです。それでも、予定時間内には来ました。

ちなみに注文するちょっと前には、12:00〜14:00も選択できる状態だったので、配送時間枠の15分〜20分前くらいまでなら、直後の枠に入れそうな感じでしたよ。

皆さんがプライムナウを使う時にはこの辺りをご留意されたらと思います。今までのAmazonの最短配送は、朝頼んだら夜届くという所でした。今では最短1時間ということですから、そのうち買い忘れた野菜なんかも届ける気マンマンなんじゃないのでしょうかね、Amazonさん。

でわー。

via PressSync

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント