ロジクール ステレオスピーカーZ120BWを購入

先日iMacからMac miniに引越した@imuzioです。Mac mini、特に不具合なく使用できてます。初期不良とかに当たらなくて良かったな、と。

さてさてiMacからの変更点として内蔵スピーカーが非常に弱い、Mac mini。ディスプレイ無いですからね。で、私の選んだディスプレイ、スピーカー付いてないんですね。

Mac miniの相棒に選んだディスプレイはPhilips 227E7QDSB/11

ひとまずは、Mac miniの内蔵スピーカーで対応させていたのと、iTunesなどの音楽系についてはAirPlayでミニコンポから音を出せるようにしているのとで、特に問題はありませんでした。

AirMac Expressに古いミニコンポを繋いでMacからAirPlayしてみる

でも、やっぱり。iMacの頃に比べるとYouTubeなどの動画再生時や動画の編集をしている時に、Macから音を出すと物足らず、かといってミニコンポから音を出すのも…って気もしてきて。Mac miniの購入時に、一応チェックしておいたロジクールのステレオスピーカーをポチッとしてみました。開封、設置してみましたのでご覧くださいませ。

スポンサーリンク

開封

あっという間に届いたスピーカー。コンパクトパッケージですね。

蓋部分を開けると、耳の部分に内容物と使用方法の説明書きです。

中を見るとこのように包装されていました。余計なモノを省いた包装。スピーカー本体はプチプチでカバーされていました。

内容物はこれで全部。保証書はしっかり保管しておきます。コーン部はフィルムで保護されています。

スピーカー裏面はケーブルを巻きつけることができる形状。接続ケーブルは外せない構造ですね。

設置

早速Mac miniに接続します。ジャックはヘッドホンマークの方に挿しますよ。

正面から。ココで誤算。ディスプレイのスタンドよりもスピーカーの方が背が高かった…orz。

おわりに

まだ、音質とかを評価できるほど使っていませんがケーブル断線とかは無い模様です。ま、そもそも評価できるほどの耳を持ち合わせていませんでしたね。ただ、Mac mini内蔵のスピーカーより、やはりステレオスピーカーの方が良いことくらいはわかってるみたいです。ネットでのレビューや評価を見ると、概ね良好なこの機器。ケーブル断線などのハズレに当たらなければ、とっても良い買い物になるでしょう。

設置の方は、高さが合わなかったのは残念でしたが、ディスプレイの黒とマジックマウスの白の間を補うようなBlack&Whiteのスピーカーとなってるんじゃないかなと、自分に言い聞かせておりますです。

トータルで考えると、良い買い物できたと思っている@imuzioでした。

ではでは。

via PressSync

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする