ブログ記事の投稿スラッグをなるべく考えないようにする

英語は得意な方ではありません@imuzioです。毎日ブログ更新してて、ちょっと詰まってしまうのが投稿スラッグを決める段。ブログタイトルについては、ある程度のベースがあるので肉付け削ぎ落としでなんとかなってる部分があるのですが、投稿スラッグには英語のところで一旦STOP!

ローマ字使ってみたり、何となくそれっぽくしたり、いろいろ試行錯誤してたのですが、イロイロな回り道の挙句、何とか行き着いた私の投稿スラッグのベースはこんな感じになりました。

スポンサーリンク

方法

私が普段ブログのネタを集める手段については先日記事にしたところ。

私のやってるブログ記事の掘りおこし方

記事にも書いたのですが、ざっくりと先にタイトルになるような見出しを作っています。今書いているこの記事の最初に付けた仮タイトルは、

ブログ記事のスラッグは考えない

これをベースにして書き始めています。なるべく少ない単語でスタート。これを元にしてスラッグを考えていきます。

が、が、「考える」は英語で何だっけ?スラッグのスペルは??「考えない」だからnot???

と、まぁこんな感じになるわけです。

さてさて、この部分を解決させるのには、やっぱり先生に聞きましょってことでGoogle先生に登場願うのですが、その時にこのアプリを使います。

Eureca – 超時短!検索ポータルアプリ
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

当ブログでも何度かご紹介している超時短検索ポータルアプリ。このアプリを使ってGoogle翻訳を掛けるようにしました。

タイトル部分をコピーして、

Eurecaを起動してGoogle翻訳をタップします。

検索結果が表示されました。

そのままコピーして、ブログアプリのスラッグ欄に貼り付けます。

ハイフンなどで微調整。

数タップしていってハイフンで繋ぐだけ。なるべく考えないでできるかな?お手軽でしょ?

おわりに

私の投稿スラッグの作り方を紹介しました。元々ある素材を元にして、簡単操作でそれなりのスラッグが作れているのではないかと思っています。少なくとも私が自分の頭で考えるものより数倍キチンとしているのではないでしょうか。スラッグに時間を掛けるくらいなら、記事推敲にもっと時間をかけたいですもんね。

こんな時短方法どうですか?@imuzioでした。

ではでは。

Eureca – 超時短!検索ポータルアプリ
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

via PressSync

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする