今まで気にしてなかったAmazonアウトレットを覗いてみる

Amazon関連の記事が増えてきている@imuzioです。特に意味があるわけではないのですけどね。今回もそんな記事になってしまいますが、お付き合いください。

皆さんは、Amazonで何か買う時には、新品ですか?私は新品しか今まで眼中にない感じでした。しかも、プライム会員でもあるので基本的にはAmazonが発送するものを買う、という流れ。最安値で他のお店が出てても、送料プラスするとだいたい同じになりますしね。

ただ、今まではそうしていたというだけで他の選択肢を見てみない理由はないと、以前に気にしていたのがAmazonアウトレット。ちょっと一緒に覗いていきませんか?

スポンサーリンク

Amazonアウトレットって?

世間においてもアウトレットという言葉自体はだいぶ認知されていることでしょう。日本国内いろいろなところにアウトレットモールがありますよね。「アウトレット」をスーパー大辞林から引用すると、

メーカーや卸業者が、在庫品などを処分するため、倉庫や直営店で価格を下げて販売すること。また、そのように販売される商品。

とのこと。

AmazonのAmazonアウトレットでは、更に

お客様から返品された商品や、倉庫内で梱包に傷を負った商品のうち、商品の状態が良いもの、食品および飲料については倉庫内で保管され賞味期限が近づいたものを、お手頃な価格で販売しています。

ということで、在庫処分だけでなく、商品の状態が良い返品や、梱包に難のあるものなどが、揃っているとのこと。もちろん数量限定になるでしょうが、神経質でなければ気にするほどでもなさそうですね。それでは、ちょっと覗きに行きましょうか。

商品の一例

今回はiPhoneのAmazonアプリで探してみます。ひとまず、メニューを開いてみましょう。残念ながらカテゴリ登録は無いようですね。

検索してみます。すると、何故かカテゴリ出現です。

タップすると、一覧が表示されました。30,000を超える品目がアウトレットなんですね。ホント⁈

この中から一つ選んでみましょう。例えばこのKindle純正カバー。

「すべての商品を見る」を選択してみると、このようにリスト化されています。価格を比較してみると、コレはかなりの値引き率ですね。

一番上のものをタップしてみました。商品の状態は良さそうです。外装に難ありなだけなら、それほど気にならないのではないでしょうか。

おわりに

覗いた感じ、いかがですか?発送、サービスをいつも使ってるAmazon.co.jpが行ってくれるなら安心ですよね。私なんて多少の箱のつぶれなど気づかないかもしれませんしw。返品も可能とのことなので、普段のAmazonの注文と変わらないですね。確かに神経質な方は手を出しにくいかも知れません。でも、アウトレット商品の難あり部分の画像とかが見れるようになったら、そのハードルも低くなるような気がしました。

さて、私はと言えば、これからの注文や探し物にはAmazonアウトレットも選択肢の中に入れてみようと思った次第。

ではー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク