私のやってるブログ記事の掘りおこし方

毎日更新がまもなく2か月の@imuzioです。ゲームやめたら、ブログにかける時間を増やせました(コレホント)。そんな私がブログ更新に関して、少し前より実行していることお伝えしてみたくなりました。サラーッとお付き合いくださいませ。

スポンサーリンク

キッカケ

「ブログのネタ不足で書くことがなくなるハナシ」はブロガー界隈では何周も回っている話題のはずですね。私も経験ありますので、というかそちらの方でいる期間の方が長いので、もうその辺には興味もなかったわけです。そんな私だったのですが、こう続けてエントリーしてると自分のネタの掘り起こし方が気になってきたのでした。

ネタ集め

「ネタ」という表現が適切かどうかは別として、何か気になること、知ったこと、伝えてみたいと思ったことを、ブログに書いているのが現状。そんな時にできる限りiPhoneを取り出して、ネタ帳的に使っているメモアプリに一文書きます。多くは、その一文がタイトルのベースになる感じです。

iPhoneでメモを書くことができない場合。そんな時は、手帳を取り出してなぐり書き。手帳は日に何度か取り出しますので、そのなぐり書きを見て時間のある時にメモアプリにまた一文。

私の普段使い手帳です。↓

Evernoteの”クラシックノートブック by Moleskine”を購入した

他には、iPhoneのスクショを撮る方法も結構な頻度で使っています。iPhoneでアプリを使っている時やブラウジングしている時などに、「このアプリ紹介しよう」とか「コレもう少し深く調べたい」と思ったらすかさずスクショ。一文のイメージが思いつかない時なんかもスクショ。後々で写真アプリの中を繰っていき、スクショを見て、一文を考えたり。

大体はこんな感じに収集しています。こうやっていくと結構な量がたまってきてしまい、どこから手をつけるかとか、統合したり二つに分けたりってことを頭の中で考えたりして、書くのが進まないでいる時も、これまたブログの愉しみでもあるのではないでしょうか。

私の場合は、記事のベースになるのがiPhone。iPhoneを使って調べたことなどから、サービスの紹介をしたり、またそのサービスをiPhoneで使ってみたりってな感じが多く、他の人のブログ読むのもiPhoneならブログ書くのもiPhoneです。今、これだけ書ける内容がある(中身は別として)、書けているのもiPhoneという軸を作ることができているのが大きな要因なのかもしれません。

おわりに

と、現在のブログネタの集め方を書いてみましたが、これって別にブログネタに限った話ではなくて、日常すべてのことにおいて当てはめることができましょう。そう考えてみると、ツールを問わず書くことって大切。記憶に頼るのは心許ない年齢にもなっているので、今まで以上にますます書くことに意識を向ける必要がありそうです。

このエントリーを書きながら、そんな思いに至った@imuzioでした。

でわー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク