AirMac Expressを工場出荷状態に!そして設定へ

AirMac Expressを手に入れました@imuzioです。メルカリを見張っていたところ、わりと良さそうなのが出てたので購入してしまいました。

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
カテゴリ: ショッピング, ライフスタイル

 以前から欲しいと思っていたところだったので、半衝動買い的な感じだったのは否めませんが。当然のことながら他の方が使っていたので、設定などがどうなっているかは保証できません。万が一動かなかったら?なんて思いながら箱を開けたのでした。

スポンサーリンク

工場出荷状態にしてみる

届いたものを開けて電源をいれてみます。中身は揃ってたのでひとまず良かった。


工場出荷状態にする一番簡単なのは、このリセットボタンを押すこと。大体の工場出荷はこの方法多いですよね。一番確実ですな。

押したあと、しばらく待ちます。

インジケータランプがオレンジになり

緑になります。はい、完了。


とっても簡単確実。

改めて設定

改めてAirMac Expressの設定を始めます。今回のメイン用途はAirPlay。MacでAirMacユーティリティを開きます。

AirMacExpress-setting1

その他のWiFiデバイスをクリックしてみると、AirMac Expressを発見できました。

AirMacExpress-setting2

Wi-Fiのパスワードを入力します。この辺は普通のWiFi設定と同じなので迷うことなし。

AirMacExpress-setting3AirMacExpress-setting4AirMacExpress-setting5AirMacExpress-setting6

無事に設定が終了しました。これでAirPlayに一歩近づきました。

AirMacExpress-setting7

おわりに


ということで、無事にAirMac Expressをリセット&スタートさせることができました。最初は動作するかどうかというところでしたが、ごくごく普通にWi-Fi設定まで終えることができたので、今回の買い物、結構掘り出し物だったようです。

初めてのAirMacでしたが、特に迷ったり、困ったりということはありませんでした。リセット&スタートは何か調子の悪い時にも使えそうなので覚えておけばよいですね。

ってか、覚えるまでもないですかね。

でわー。

Apple AirMac Express ベースステーション MC414J/A

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする