画面の大きくなったiPhoneで使うならTwitee i for Twitterが便利だと思うのです! #twitee

何目覚めてるの!Blog毎日更新してるじゃない!昨年は月イチ更新だったのにどうしちゃったの?
どうもしてません。ただゲームの時間を減らしただけです。@imuzioです。

やっぱりスイッチ入ってると書きたいコトって結構湧いてくるものですね。何となしに年末からしばらく続けているのですが、フリックの指もするすると動いてるような気がします。まぁいつまでつづきます事やら。

さてさて、今日は久しぶりに使うのを再開したTwitterクライアントをご紹介します。画面が大きくなって「Twitterやりにくくなった」なんて人には是非見てってもらいたいのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

本日ご紹介するアプリ

今回のiPhoneアプリはコチラ。

Twitee i for Twitter
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ

ちょっと洒落たアイコンじゃありません?それではこのアプリの私のオススメポイントを、スクリーンショットに併せてご紹介していきましょう。

投稿画面

img_2103

何も言わなくても使えそうなUIです。いくつかグッドポイントを。

※1  ツィートボタンです。矢印の方向へスワイプして送信です。多くのTwitterクライアントアプリで、右上にツィートボタンがあるケースが散見されますよね。この位置なら指が届きます。iPhone 6sPlusでもらっくらく。

※2  コピー、カット、ペーストの範囲指定が出来ます。

※3  文字数のカウントが行われます。

※4  カナ半全角変換が出来ます。

※5  スライダーを動かすことで、カーソル移動が出来ます。

それではちょっとやってみましょう。

  

※4をタップすると、カナ全角、カナ半角と順に変換されます。

こんな使い方も。※2と※5の合わせ技です。コピーしたい文字列をタップして、その後スライダーで範囲指定をしていけます。範囲指定しづらいイライラにサヨナラできますね。

タイムライン表示

タイムラインは投稿画面の右側にあるのでスワイプして表示させます。


タイムライン画面でも、最低限のコトは準備されていますよ。ツィートのコピーだったり、お気に入りタイムラインだったりと。

その他については

その他の機能については私がグダグダと書くよりも、こちらのページがメチャクチャ詳しいです。このページを見たら、ダウンロードせざるを得ない!

アプリの使い方
すごくわかりやすいですよ

実はこのアプリは日本製。この記事を書くにあたって初めてわかったのですが、テストユーザーには岡スマ(岡山スマホユーザー会)の方々が参加されてるということで、本当細かいところまで考えてるアプリなんだと感心します。

終わりに

私はこのアプリを投稿専用にして利用しています。アプリ起動して即投稿画面が表示されていますので、直ぐに書き始めることができます。また、画面の真ん中辺りから下半分の操作で、ツィート完了できるのはとってもストレスフリーです。

ココで一つ期待したいのはアプリのアップデート。最新のアップデートが2015/03ということです。ボチボチ1年ですから、何か新たな機能追加や改善を待っています。

いかがでしょうか。皆さんの琴線に何か触れるものがありましたでしょうか?漠然とTwitterクライアントを探している方は、このツィート投稿特化型アプリを選んでみても良いのではないでしょうか。

では〜。

Twitee i for Twitter
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする