WordPressアプリだけでパーマリンクを英字にする力技 #ニッチ

web関係のことはただ好きなだけで、チョット難しくなるとサッパリな@imuzioです。そんなわけですから、きっともっと効率的な方法があろう事も、力技で何とかしようとしてしまうのです。だから、私のブログはニッチな需要になるのですね。

ニッチ検索結果 | イムジオログ(imuziolog)

今回も、誰もやらなそうな事を思いついてしまったのでニッチな需要に応えてみますね。

スポンサーリンク

パーマリンクが日本語って?

iPhoneのWordPress公式アプリは気軽に投稿ができて便利です。ただ気軽にできるだけあって細かい設定ができない事も。今回取り上げているパーマリンクもそうで、デフォルトの設定に従って、パーマリンクが作成されます。

パーマリンクの使い方 – WordPress Codex 日本語版

私の場合、設定を’日付+記事タイトル’にしているので、アプリでそのまま投稿すると記事タイトルがそのまま文字コードに変換された長〜いurlになったりもするんですよね。こんな感じに。

http://imuzio.net/2016/01/13/%e7%a7%bb%e8%bb%a2%e4%ba%8b%e5%be%8c%e5%a0%b1%e5%91%8a%e3%81%a7%e3%81%99%e3%80%82%e2%80%bb%e7%aa%81%e7%84%b6%e3%81%ae%e8%bb%a2%e9%80%81%e3%81%8a%e8%a9%ab%e3%81%b3%e8%87%b4%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%99/

移転事後報告です。※突然の転送お詫び致します | イムジオログ(imuziolog)

この解決策を普通に考えると、アプリで記事を書いたあとに下書き保存して、webのダッシュボードに入って修正するのが良さそうです(今まで私はそうしてました)。例えばこんな感じです。 
  


日本語(文字コード)になる事を気にしなきゃ別にいいのかも知れませんが、webにいくのがチョット厄介。今回ご紹介するのはアプリ内でのチョットの手間で解決出来そうなので、手順をご紹介していきましょう。 

手順

タイトルをどのタイミングで考えるか?というブロガーあるある的なのも関係しますが、今回の場合はタイトルや記事本文よりも先に、書きたい内容からパーマリンクの文字列を先に決めます。本記事の場合は、WordPressアプリだけでパーマリンク〜という内容なので、

wordpress-app-permalink-slug

と決めてみました。

ひとまず投稿タイトルに上記の文字列を入力します。そして以下記事を書いていきます。

記事を全て書き終え、カテゴリ・tagなどの設定も全て終えて、「後はタイトルだけ」という状態にします。そこでタイトルですが、決まっていれば、本文の最後にでもとりあえず入れておいて下さい。決まってなくても大丈夫です。

それでは投稿ボタンを、と行きたい所ですがちょっとタンマで、予約投稿を行って下さい。日付・時間は任意で。



予約投稿を行ったあと、アプリの[ブログ投稿]-[予約済み]から該当の記事の編集を行います。編集点は、もちろんタイトル。記事中に入れてた方はカット&ペーストでOKですね。そして更新してください。



はい。これでスラッグが日本語化することなく設定できました。念のため、確認してみましょう。webのダッシュボードで予約投稿した記事のパーマリンクを確認してみます。



バッチリでした

point

  • 下書き保存ではパーマリンクがタイトルで毎回更新される
  • 予約投稿をかければその後にパーマリンクは変更されない(投稿名部分)

おわりに

今回、かなり試行錯誤(リビジョン18!)してしまいましたが、何とか力技できました。独自ドメインをとってブロガーズハイ?状態だから、何とか漕ぎ着けられたのかも知れませんね。こんなことしてるよりも、テーマとかインフラをもっと整えるべき所なんですけれども…。さてさて需要があるのか、無ければワタシの勝ちっ!

でわでわ。


※環境により上手くいかない場合もあるかも知れませんのでお気をつけ下さい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. お市のかた より:

    “wordpress iphone slug”で検索して、こちらにたどり着きました。私も、英字でスラッグを入力したくて困っていました。この記事のようにSafariを使うか、Press Syncと言うアプリを使っていました。
    非常に面倒なので、私はWordPressアプリの開発者にリクエストを出していて、つい先日、実装されたものがリリースされたようです。今では、非常にスマートな方法でスラッグの変更ができます。
    この事を記事にしていますので、よろしければご覧ください。
    iPhoneのWordPressアプリに、お願いしていたslug変更機能が実装された! : プラスα空間
    http://oichinote.com/plus/2017/05/updated-wordpress-app-for-iphone.html