お薬もらう待ち時間を短くできるかもしれないサービス見っけ!

先日薬局に行きました。そこにあったチラシをなんとなーくもらってみたら、「へー」っていうものだったので、ひとまず登録してみましたよ。お手軽なのか、面倒なのか、その辺りこのエントリーで確認していってくださいね。

スポンサーリンク

サービス紹介

サービス名は処方便といいます。どうやら、EPARKという予約サイトの一部のようです。EPARK、知らなかった。

処方便とは|薬局・ドラッグストアの検索 – EPARKくすりの窓口(薬の窓口)

処方便は事前に処方箋を調剤薬局に送っておく事で、お薬の準備ができるまでの待ち時間を少なくするサービスのようです。

EPARKはiPhoneアプリもありました。(※ 注意 アプリからは処方便の利用出来ません)

EPARKアプリ
カテゴリ: ライフスタイル

ユーザー登録

ユーザー登録は簡単です。ここではwebからの登録を。

メールアドレス、パスワード、呼び出し名の3つ。どうしても煩わしくなる住所やら、電話番号などは不要です。

ステップも入力・確認・完了の3ステップ。あっという間に登録完了ですよ。ちなみにアプリからならFacebookアカウントで登録することもできるようです。

薬局への処方箋伝達方法

調剤薬局へは、処方箋の画像を送ります。以下簡単に書いてみましょう。

利用したい薬局が、見つかったら真ん中のボタン。この薬局はネット受付できるようです。ナント会員登録しなくても利用出来たみたい。

以下会員登録済みの画面です。

まずは画像をアップロード。事前に撮影しておいても、その場で撮影してもどちらでも可能です。

処方箋は複数枚の登録が可能なようです。

電話番号、お薬手帳の有無など幾つかの項目を選択して終了。結構、簡単ですね。

実際には送信してないので、ココまでです。

グッドポイント

サイトから少し引用してみますね。

処方便のいいところ

1.処方せんの予約ができる

スマートフォンで予約ができます。病医院でもらった処方箋をその場で先に送っておくとか、自宅から送るとか、場所を選ばずに予約をする事ができるのですね。

2.二次感染の予防

病医院と同様、調剤薬局も具合の悪い方が多く来られる場所です。別の病気をもらっちゃうのはカンベンしたいですから、できるだけ滞在時間は短くしたいものです。

3.時間の有効活用

お薬が出来てることがわかっていれば、時間の都合をつけやすくなります。先にもらいに行ってもいいし、最後に寄ったりなんかも出来ますよね。

その他のグッドポイントは、

  1. 会員登録しなくても処方便が使える
  2. 複数枚の処方箋でも一括送信可能

注意点

  1. アプリからはこの処方便は使えない
  2. 受付時間に注意が必要
  3. ネットからのキャンセルには会員登録が必要

この辺、改善されたらいいのに…

おわりに

病医院のお薬の院外処方化が盛んな頃、調剤薬局に事前にFAXを送っておくという対応がよく行われていました。今では、調剤薬局でお薬をもらうのは普通の事となりましたね。

記事執筆時現在、全国で6,000店の調剤薬局がネット受付対応となっています。少し古いデータ(※1)ですが、平成24年時点の調剤薬局の数が30,000店となっています。そう考えると、ネット受付は結構進んでいると思いますが、どう思われますか?

調剤薬局の患者満足度、少なくとも私は上がりますけども、皆さんはどうでしょうか?

ではっ。

(※1) 総務省・経済産業省「平成24年経済センサス‐活動調査結果」 http://www.stat.go.jp/data/e-census/2012/kakuho/gaiyo.htm

via PressSync

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] お薬もらう待ち時間を短くできるかもしれないサービス見っけ! 今回は、実際に使用する機会が出来たので、改めてスクショを交えて紹介していきます。 […]