内勤サラリーマンのApple Watchを付けた1日

Apple Watchを付けての出勤日。私@imuzioのある1日のApple Watchとの関わりあいをザッと追ってみました。まだ使い始めであること、内勤なのでそもそも仕事関係で使われることが非常に少ないことが予想されますので、その辺りお汲み取り頂き、以下読み進めてくださいね。

スポンサーリンク

私のApple Watchの1日

05:25 アラーム振動

朝、起床タイム。寝ている間も付けっぱなしでいる。どうやら消音モードにして触覚だけにしても起きれそうな感じ。

Apple Watch の明るさ、テキスト、サウンド、および振動を調整する

06:30 アラーム振動

現在のところ、出勤時間はほぼ同じなので設定してます。出勤前に時計見てる余裕がない時なんかも通知でOK。私の場合、出勤前にiPhoneを手に取って出掛けるので、手首で時間を教えてくれるのはイイ感じ。

07:30 出勤中

iPhoneでいつも通りのRSSチェック。ほぼほぼ電車内ではiPhoneを使っているのでメールとかが来ても、Apple Watchへの通知はなし。

ちなみに私の使ってるRSSリーダーアプリ

Sylfeed
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング

10:30 仕事中

あまりiPhoneを触る機会はなく。時計はいつも見れる状態なので、改めてApple Watchを確認することはほぼナシ。それでも、電車が止まったとか動いたとかの通知が来たりしてる。

Yahoo!乗換案内
カテゴリ: ナビゲーション, ライフスタイル

12:00 お昼休み

食事のあと、ツイッターのTimelineをザーッとみたり、あとで読むを読んでみたり。ブログの下書き進めてみたり。

Pocket
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化

15:00 仕事中

平常時なら小学生の子供がパート中の妻に電話をかけて「学校から帰った」通知をワン切りするタイミング。みまもりケータイなので、発信通知がApple WatchにSMSで通知されるはず、だが今回はナシ。

今更ですけどみまもりケータイ3を開封(オマケ付き)

18:00 終業

ま、一応帰りの途につきますよ。仕事中は能動的にApple Watchを使うことはあまりなく、たま〜に時間の確認してみたり。Apple Watch自体、通知ありきの感が強いと思うので、どうしても受動的に使うことになりますね。帰り道も行きと同様。iPhone触ることが多いので、通知はあまりナシ。

でも歩いてる時などにiPhoneに通知が入ると、今までは立ち止まって上着の内ポケットからiPhoneを出して画面を見て、という一連の流れだったのを左腕を振り上げるだけで済むようになったのはストレスフリーです。(そもそもiPhoneの通知をどれほどチェックしてたのかという事は不問で)

20:00 帰宅

ウチに帰ってもまだApple Watchは外さない。家に帰って手を洗うのにApple Watchを外す事はしない。スーツは脱いでもApple Watchは外さない。今日は先に風呂に入ろうとパンツ脱いでもApple Watchは外さない。さて、ゆっくりと湯船につかろうか、というところでようやく外します。

防水ではなく耐水のApple Watch。湯船くらいなら平気なのでしょうけども、まだ付けて入る勇気がありません。シャワーは何度も経験してるのですが…。

「Apple Watch Sport」の耐水性能は「防水」レベル?!水泳1,000m、飛び込み10m、水深40mに耐え抜く | gori.me(ゴリミー)

22:00 まったり自分時間

まぁ、自分時間でもないのですけども。今のところはこのタイミングでApple Watchを充電のために外します。すぐさま、アノ聴診器の上に。そして私はPCタイムへ。

Apple Watch 充電。。。
Apple Watch 充電。。。 by iapple
generated by FlickURL

24:00 就寝

就寝時には、またApple Watchを左腕に。着ける位置はこんな事もあるので、やや上に。

おわりに

ざっくりと、1日の流れを書いてみました。仕事している平日には、Apple Watchを着けて「活用してるぜー」なんていう場面は予想通りないわけです。ただ、ヘルスケアやアクティビティを活用していけばきっとログとしてのデータ蓄積はできていくのでしょう。その辺り含めて何かまた気付く事があれば記事にしていきたいと思っています。

私にしては長めの文、おつきあいありがとうございました。

でわー。

via PressSync

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント