Apple Watchでいつの間にかスクリーンショットを撮ってしまっている現象が発生しております

不思議現象みなさんお好きでしょう?@imuzioです。TVでそれ系の特番とかやってると見たくてたまらなくなりませんか?今回は私の身に起こっているApple Watchの不思議現象を書いてみます。こんなことあるんでしょうかね。

スポンサーリンク

現象

現象自体は、不思議なわけではありません。Apple Watchでスクリーンショットを撮るということ。Apple Watchを使っていてスクリーンショットを撮る必要など、ほとんどの方には無いと思います。撮る必要があるのはブロガーぐらいなもんではないかと…。

ちなみにApple Watchでスクリーンショットを撮る方法はコチラ。

Apple Watch でスクリーンショットを撮る方法 – Apple サポート

Apple Watchで画面のスクリーンショットを撮る方法

さて、そんなスクリーンショットに何が起きたかと申しますと、いつの間にかApple Watchのスクリーンショットが撮られていたという…。

とか

とか。

カメラロールを見てみると12/31に似たような時間に5枚、1/3に3枚と、まだ1週間くらいしか身に付けてないのに合計8枚も不審なスクリーンショット。

※全く身に覚えがないのです

さてさてどうしたものか

この現象、一応ググって見たものの他で発生してる感じは多く無さそう。しかし、こちらの記事に気になる記述が。

腕時計で手首の骨が痛い時の対処法!適切な位置の測り方 | ひろげる.コム!

引用しますと、

Apple Watchの場合は、設定でリューズの位置を変える事ができますので、知らぬ間にスクリーンショットが大量に!という人は是非変えてみて下さい

どうやら手の甲を曲げた時にスクリーンショットを撮ってしまう事があるようです。確かに手をついて立ち上がる瞬間にパシャリといきそうな気もしますな。私の場合は消音モードにしてるので尚更気づけなかったのかも知れません。

おわりに

ということで、不思議現象?は解決に向かうことになりそうな気がします。ひとまず、Watchの位置を少し肩側にずらすようにしてみましょう。これでも、続くようならジーニアスバー行きとなりますかな。まぁ、そうならないでしょうな。

でわでわー。

via PressSync

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 就寝時には、またApple Watchを左腕に。着ける位置はこんな事もあるので、やや上に。 […]