Apple Watchのバッテリー残量の確認方法はコレひとつ?

年末らしい記事を出すのは柄に合わないと思っている@imuzioです。さてさて、前回のエントリーでご紹介しているApple Watch。まず最初に困った?のが、電池残量がどこでわかるのか。事前に情報収集が出来てなかったので、まだイマイチ使いこなせていません。設定アプリを見て回ってもなさそうだし、iPhoneのApple Watchアプリでも確認できない、と。ようやく見つけたのは、結局のところユーザーズガイドにて。

そんな電池残量CHECKの方法。少し説明してみましょうね。

スポンサーリンク

確認場所

iPhoneで確認できると踏んだトコロは良かったのですが、一歩足らず。アプリの中ではありませんでした。確認はiPhoneで一瞬にしてわかります。

ということで、通知センターを出せば一目でわかります。iPhoneの電池容量と一緒に表示されているので、どちらを先に充電するか、とかの目安にもなりますかねぇ。

Apple Watchのバッテリー残量をiPhoneで確認する方法 – ITmedia ヘルスケア

他に方法は?

そもそもが、時計と考えれば電池の事など普通は気にしなくていいわけで。 バッテリーについては公式サイトで確認がやはりイイですな。

Apple Watch – バッテリー – Apple(日本)

さて、実際の他の方法はこちらからどうぞ。

バッテリーは大丈夫?!「Apple Watch」の電池残量を表示する方法 | gori.me(ゴリミー)

カスタマイズには目がいってませんでした。ってかまだ長押ししてなかったです。

他のザックリした電池容量確認方法としては、

  • 省電力モードへの切替の通知が来る
  • 強いて言うなら、残量0になれば…
  • といったところでカバーできるとも言えるのでしょうか。

    おわりに

    時計本体でわかることよりも先に、iPhoneで確認する方法を見つけたばかりにWatch本体での確認の仕方をその後完全にスルーしてしまってました。まぁ、当たり前にできるはずですよねー。

    これから当たる疑問もイロイロとチェックしてみたいと思います。

    ではー。

    via PressSync

    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする