iPhoneで研究に参加してみる?慶応大学が脳梗塞リスクを評価するiPhoneアプリを公開

40を超えると、イロイロと身体のことが気になってくるものですね@imuzioです。先日も会社で受けた健康診断の結果が手元に来て昨年の結果と見比べていました。数値が悪くなってきたとこ、改善してるとこ、まぁそれなりにあるわけですが、やはり生活の上で身体が一番なのは言うまでもありませんね。

さてさて、そんな事を思っていたところ、ちょうどRSSにあがってきていた以下の記事に目が止まりました。

iPhone、Apple Watchで脳梗塞を早期発見 国内初の臨床研究、慶大が開始 – ITmedia ニュース

コレはどんな事かと記事を読んでみたところ、iPhoneのアプリを使ってデータ収集すると。早速試してみようとアプリをダウンロードしてみましたよ。

Heart & Brain
カテゴリ: メディカル

スポンサーリンク

アプリの内容を簡単に紹介します

アプリをスタートすると、基本的な質問があります。

続けて幾つか調査に関する説明がありました。

質問が始まります。

例えばこんな質問やテストですね。どれもiPhoneのみで確認していきます。確認したら研究への参加の確認のための署名があります。

署名をしたら、いよいよスタート。ヘルスケアアプリからのデータ収集に同意。質問は例えばこんな質問がありました。

テストはこんな感じのもの。簡単でした。最後に本人確認。なるほど、TouchiDを使うのですね。

終わりに

こんな感じで、進んでいきます。途中に20分ほどと説明書きがありましたが、もう少し短い時間で終了してました。

いかがでしょうか。「私は健康だから関係ない」なんて思ったりするかも知れませんが、健康な人のデータも含めてデータ収集することで危険因子を見つけたりするものなのでしょうから、できる限り様々なデータを収集するのでしょう。

このアプリを使ってのデータ収集が今後の研究や疾病予防に役立っていってくれるといいなと思います。これからもこの手のものがあったら、また参加してみても良いかなと思いました。

さてさて、久しぶりの更新でしたな。

ではっ。

Heart & Brain
カテゴリ: メディカル

via PressSync

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク