ステータスバーが隠れてしまうアプリの起動中に時間を見る最も簡単な方法

iPhoneを使い始めて以来、腕時計をしばらくしていません@imuzioです。日頃の時刻の確認はもっぱらiPhoneで。しかしながら、iPhoneアプリの中にも画面の一番上のステータスバーが隠れてしまうアプリが中にはあります。主にゲーム系が多いですかね。ステータスバーが表示されない分、集中できますが、時間を忘れてしまうというデメリットも…。

そういったアプリを使っているときに時間を確認する時、皆さんはどうされていますか?一回アプリを終了させるか、マルチタスクに切り替えるかが普通ですよね。そこに追加されるのが、iOS8で使えるようになったウィジェット機能。以下ご紹介しますね。

スポンサーリンク

事前準備

まずは、ウィジェットの準備が必要です。ウィジェットに時計が置けるアプリ。少しあげておきますね。

LCD Clock
カテゴリ: ユーティリティ, エンターテインメント

天気&時計
カテゴリ: ユーティリティ, 天気

Widget – Add Custom Widgets to Notification Center (Today View)
カテゴリ: ユーティリティ, ライフスタイル

私は、最初に載せたLCD Clockをウィジェットに登録しています。時計ウィジェットは一番下に置いて下さいね。

そして通知センターのタブを今日にセットして、通知センターを一番下にスクロールさせておいて、通知センターを終了させます。これで準備終了です。

実行

それでは実行してみましょう。実行とはいっても、通知センターを表示させるだけ。以下の動画、見るまでもないですかね。

上から、スーッと引っ張ってきて確認。見たら上に戻す。簡単ですね。

終わりに

いかがでしょうか。今までアプリを切り替えたり、ホームボタンを押していた方がいらっしゃったなら、ぜひ設定してみてください。ホームボタンを押さないのでハード的にも優しいですし、手数も少なくなるので、時間をスマートに確認できますよ。

ね?

今回ウィジェットに置いたアプリがコチラ

LCD Clock
カテゴリ: ユーティリティ, エンターテインメント

エントリ時現在のバージョンでは、こちらの無料版はウィジェット対応しておりません。

LCD Clock Lite – Clock & Calendar
カテゴリ: ユーティリティ, エンターテインメント

でわっ

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする