GPS情報だけをサクッと削除してくれるiPhoneアプリ「Loooks」

皆さんはiPhoneに入れてるカメラアプリはどのくらいあるのでしょうか?@imuzioです。私は数種類のカメラアプリを入れてますが、なかなか使い分けたり出来てなくて。入れた当初は「あのフィルタ使お」とか「ああいう時にはこのアプリだな」なんて思っていたのですが、現実は…。

今回はそんな私がちょっとミスった時に使ったアプリのご紹介です。

スポンサーリンク

アプリ紹介

今回ご紹介するのは画像のExif情報をごにょごにょするアプリです。それがコチラ。

Loooks
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ

Loooks : 有料版
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ

App Storeの紹介を見ていただければ一目瞭然ではありますが、簡単にご紹介していきましょう。

▲起動するとこの画面。先ずは右上のボタンを押します。

▲すると選択画面が出ます。コチラの3種類から選びます。

▲「EXIF情報を見る」を選択したところ。このように一覧できます。

▲下にスクロールすると、保存するアルバムの設定やGPS情報のマップ表示など選ぶことができます。もちろん、ここからも情報の削除ができます。

▲コチラは「まとめて〜」を選んだ場合。画像を複数選択して完了します。

▲保存されます。簡単!

▲少し前のアップデートでは、SNSなどでの写真共有と他のアプリに送ることが出来るようになりましたよ。

画像の保存先を別フォルダに分けることも出来るので、GPS付きの元画像をカメラロールから削除するのも行い易いです。また、SNSにそのまま送ることが出来るのは、誤ってGPS付きで撮ってしまった時でも、コレなら機を外さずに投稿することができるでしょうね。

キッカケ

ところで、今回ご紹介するアプリを使うことになったキッカケが、まさにカメラアプリの設定。普段使っていなかったカメラアプリを気まぐれで使ってみたら、バッチリGPS付きの画像が出来上がってました。そんな時でもこのアプリを入れておいたおかげさんで、それほど難なく利用することができましたよ。

おわりに

カメラアプリを使用する際は、位置情報の設定が適切なものか、よく確認しておかなければいけませんね。今回の件では、誤りの場合のリカバリ方法をキチンと考えて(覚えて)おかないと、と思いました。まぁ、今回のようなカメラアプリの場合なら、失敗してもこのアプリを使えばいいので、平気ですけれども。

ちなみにコチラのアプリ、次期メジャーアップデートでは別アプリとなって登場することになるようですから、その動向も楽しみの一つですね。

では。

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする