iPhoneでI’m Feeling Lucky検索結果をワンタップで表示させる!

思いついたら書きたくなっちゃった@imuzioです。熱が冷める前に書きたいことは書いてしまおうってことで、あまり需要はなさそうですが、お付き合いください。

思いついたキッカケは前回の記事です。

iPhoneでI’m Feeling Luckyする方法

この記事を書き終える時に、出来そうだなぁと考えました。今回はこの記事を応用してI’m Feeling Luckyをより手数少なく行う方法をお伝えしてみます。まぁ、誰でも気づくのかとも思いますがね。

スポンサーリンク

アプリ準備

今回は特定のアプリを使ってみます。そのアプリはコレ!

Seeq+ – 新世代検索ランチャー
カテゴリ: 仕事効率化, 辞書/辞典/その他

使い方などはサポートサイトを是非ご覧ください。画像付きで比較的わかりやすいです。

Seeq+ 新世代検索ランチャー – Seeq+はiPhoneやiPadでの検索をよりスピーディーにする最高の仕事効率化アプリです。ウェブ検索はもちろん、アプリ、音楽、辞書、連絡先、地図、動画、商品、ニュースなどあらゆるものを検索する際の入り口となります。

今回はこのアプリのメイン?となる機能を使ってワンタップでのI’mFeelingLuckyを実現してみます。

準備

先ずはアプリの設定などから。

アプリを起動したら、ひとまず設定ボタン内の”未入力時に使用するテキスト”を「コピーしたテキスト」にしておきます。

続いては検索エンジンの登録です。メイン画面で編集をタップ、+追加を選択して登録モードにします。

ここではタイトルに、分かりやすく「I’mFeelingLucky」と入れました。ココは任意のタイトルで良いです。続いてURL。こちらには以下のコードを入れます。

http://www.google.com/search?btnI=I%27m+Feeling+Lucky&lr=langja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=Q_

末尾のQは、検索ボックスの値をセットするキーワードになります。clipboardとの使い分けは、普通にSeeq+を起動した時に合わせて問題ないかと思います。

URLを入力したら保存をタップします。

続けて、今登録したものをiPhoneの通知センターに登録します。再度、設定をタップし、リマインダーをタップします。

続けて表示される画面で、新規項目を追加。次画面で、さきほど登録したアイテムをタップし、その他の設定は以下の通りに。

ちなみにリマインダーへの登録はこちらのブログの記事がとってもわかりやすいです。

【初めてのSeeq+】リマインダー機能を使って通知センターからアプリを起動させよう | イロトリドリ

設定後、更新ボタンをタップし通知センターを確認しましょう。以下のように登録されます。

長かったですが、これで準備完了です。

検索してみましょう

さて、ようやく本題。ここまでの準備が出来ていればあとはお手軽です。

I’mFeelingLuckyで検索したいワードをどこでも良いのでコピーします。

通知センターをスワイプして表示させ、登録したリマインダーをタップします。

すると、Seeq+が起動し、そのままI’m Feeling Luckyの結果ページが表示されます。今回はポケモン公式ページでした。

厳密に言うとワンスワイプ、ワンタップとなってしまいましたが…。

おわりに

あまり使っていないI’m Feeling Luckyではありますが、何とか環境を整えることが出来ました。I’m Feeling Luckyの結果は、必ずしも自分がその時欲しい情報と合致するわけではありません。しかし、大枠は捉えられるだろうと思うので、暫くは使ってみたいと思っています。

今回、Seeq+のリマインダー機能を初めて使ってみました。リマインダー登録は何かハードル高そうでチャレンジ出来ていなかったのですが、慣れてしまえば案外手軽なことがよくわかりました。今回のI’m Feeling Luckyだけでなく、他も登録してみようと思います。

私のように食わず嫌いしていた方がいらっしゃいましたら、是非そのハードル超えて、自分好みに検索をカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。

@imuzioでした。

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする