もうたっぷりのお湯は用意しなくても大丈夫。具材とちょっとの水で蒸しちゃいましょ!

料理スキスキ@imuzioです。もう、だいぶ料理経験は積んできたはずなんですが、手際が悪くて時間短縮が進みません。もっとチャチャッと進められるといいんですけどね。今回はそんな料理のお話。時間短縮にちょっとは効果がありそうなのでアップしとこうかと思います。

スポンサーリンク

方法をご紹介

今回はモヤシでやってみました。

先ずは、鍋(フライパン)とモヤシ。モヤシは水でサッと洗います。洗ったモヤシを鍋の中に。

そして水を入れますが、モヤシ一袋に対して、水を50cc。この辺は鍋の大きさや種類によっても変わりそうです。

火加減はこのくらいで。

そして蓋をして待ちます。いつまで待つかというと、水がなくなるまで。

ザルに上げてみますとこんな感じに。

満遍なく茹で(蒸し)あがりました。

今まではタップリのお湯に入れてたのですが、この方法でも出来上がりはほとんど変わりません。お湯を沸かす時間と水が節約できた感じでした。

まだまだ検証不十分なのですが、この方法は葉物(キャベツ、白菜)なんかには使えそうです。

そう、この方法ではシャキッとしたモヤシはムズカシイと思います。きっと何処かにムラが出てしまうかと。お気をつけください(誰もやらないか)。

終わりに

どうしてこの方法をやってみようと考えたかは、RSSで読んだこの二つの記事から。

試行錯誤の末にたどりついた、完璧なアルデンテパスタを作る3つの方法 : ライフハッカー[日本版]
読んだ時、メソッド3には驚いた

絶対に失敗しないトロトロ半熟ゆで卵の作り方。火をつけてから10分で完成、殻むきもバッチリ! | タムカイズム
コレも早く試したいと思っている

これらの時短レシピにどこか触発されたようで、ちょっとやってみるかとお試ししてみたわけです。私が今回やってみたのは、実はみんなわかってることなのかも知れませんけども…。

今回の方法、最も速いのは電子レンジを使うのが一番だと思います。他の料理でレンジを使用中の時や、茹でた後、すぐに次の動作に移りたい時なんかには使えると思っています。

いかがでしょうか?私の方法はともかくとして、パスタとゆで卵は私にとって凄い発見。料理してて、いつも思うのは「常にチャレンジ」したいなってこと。毎度同じものを作る私ですけど、ちょっとアレンジしたりして何処かに変化をつけたいと思っているんですよね(これは料理に限らずか)。

これからもなんか思いついたら、チャレンジしたいと思います。その時はまた、お付き合いくださいね。

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク