うちの息子からのサンタさんへのメッセージとサンタさんからのプレゼントとお返事【2013】

今年もクリスマスイブを無事に過ごす事が出来ました@imuzioです。とは言っても自分の事は何もなくって感じなんですがねぇ。さてさて、自分の事には何もなくとも、子供にとっては一年の中でもかなりの重大事なのは言うまでもありませんね。

ウチには6年生の娘と2年生の息子がおりますが、お姉さんの方は6年生ともなるとサンタには興味を示さなくなってしまいましたねぇ。しかししかし、一方の2年生の彼はどうやらサンタさんにまだまだ興味シンシン。うちの息子が作ったプレゼント用のソックス?とメッセージカード辺りからご紹介していきましょうか。

スポンサーリンク

息子の作ったもの1

息子が毎年作っているのはプレゼントをサンタさんに入れてもらうためのソックス。ちなみに4年前はこんな感じのものでした。

手作り靴下 | 病院で働くおとうさん〜iPhoneもよろしく|imuzio’s Blog

今年はこんな感じになってました。カレンダーの裏紙を使っての巨大な靴下。私が最後に見た時からなんか更にバージョンアップしたみたい。

息子の作ったもの2

今回はメッセージカードを息子が用意。学校で習った飛び出す仕掛けを使って作るトコロがなんかニクいね。

何やら細かく一所懸命に作成したのが伝わってくるカード。ある意味泣けますわ。

気になるのは、「もう一りの人」って、もう貰ってるから名前書けばいいのに。それとサンタさんの「しょうたい」に言及しているあたり、ナカナカやりおるなぁ。

準備

昨晩、私が帰宅したとほぼ同時に布団に入った息子。準備万端のセッティングがコレ!

大きな靴下がよく見えるように壁に立て掛けメッセージカードを置き、返事を書いてもらう為のA5サイズに切ったお手製メッセージカードとボールペン。カードの間には暗いところでも見えるようにロウソク型のライトまでセットして。お手製メッセージカードはサンタさんにはハードル高いゾ。

サンタさんいらっしゃいました

かなりハードルの上がった息子の期待。それに応えるのにサンタさんは、さてどうしたのか。

サンタさんが用意したプレゼントはコレ!

希望通りのものを持ってきてくれたみたいで、お父さん、ホッ。当日になって色を変えようとしていた時には、お父さんもドキドキしちゃったけれども。

そしてメッセージカード。コレはサンタさんも想定していなかったらしく。お手製にどんな風にメッセージを書いてくれるのか?ちょっと考えてサンタさんが作ったのはこんな感じ!

サンタさんも頑張ったけど、Google翻訳先生も頑張った。A5をプリンタがちゃんと吸い込んでくれるか不安だったけど頑張ったw。

無事にプレゼントを渡すことができて、サンタさんも大満足の様子でしたな。

終わりに

イベントごとには、何かちょっと手を加えたい私。今回はサンタさんが凄く頑張ってくれて良かった、良かった。また来年も、息子は手を変え品を変え何か仕掛けてくるかも知れませんが、どうぞよろしくお願いしますね。

別部屋にあった◯mazonの箱が急に無くなったことに気づかなければいいのだけれど…

でわっ。

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする