新しいiPadファミリーに一括では手が出ない貴方の一助になれば

迷う迷う@imuzioです。

簡単にホイホイと買い物できるような環境欲しいですよね。やっぱ何にしたって明朗現金会計したいでふし、した方が何かとわかりやすいはずです。そんな無尽蔵な財布が手に入ったらどんな生活なんでしょう。という妄想は置いといて現実の話。

スポンサーリンク

iPadファミリーの価格

今月になり、立て続けにiPadファミリーが発売されました。もちろん性能などがどちらも前世代からUPして。そこで、お値段据え置きってのが、ちょっと前までの流れのはずだと思ってましたが、やはりもうそれは昔。iPad Airは¥51,800〜、iPad mini Retinaは¥41,900〜、(どちらもWi-Fiモデル)と決して気軽に買うことのできるお値段ではありません(価格は記事執筆当時)。

もちろん我が家では、「ちょっと買ってくるわー」なんて言って買えることなどあるわけなし。どうしたら家計やその後の予定に影響なく買えるのかを考えたりするわけですね。

この費用の問題を考えるなかで選択肢の一つとして挙げられるのが、キャリアの割賦販売です。例えば、ソフトバンクならiPad Air16Gだと月額¥3,220〜となっています。「このくらいなら、月の支払いしていけるかな?」なんて思っちゃいますよね。

私も前回iPad2の時はこの「0から定額」を利用して購入した口でした。但し、これは2年間かけて割賦払いしていく前提での話ですのでお気をつけを。

「いいの、いいの。2年経ったら解約するから」
「まぁ、家のWi-Fiでしか繋がないから最低料金だし」

って感じだったのを覚えています。しかし、それで良かったのは2年前のハナシ。今回はちょっと違ってます。

違うって?

前回私が購入した時の「ゼロから定額」は¥1,860/月でした(24回払い)。当時のiPad2のWi-Fiモデルが¥44,800だったので、

¥44,800 ÷ 24ヶ月 = ¥1,866.66

となり、Wi-Fiモデルを24回払いで買ったのと同じ。

しかしながら、今回のiPad Airは¥51,800。

¥51,800 ÷ 24ヶ月 = ¥2,158.33

今回の「ゼロから定額」は、¥3,220/月(うち、実質機種代金は¥280/月)。ということで、現段階では以前ほどお得感を感じて買えるわけではないですね。以前、私が「ゼロから定額」で購入したのも、発売から8ヶ月近く経ってからでしたからね。

じゃあ今回も8ヶ月待てば良いのか?

こればっかりは、わかりません。しかし、その後のiPad3(新しいiPad)、iPad4でのキャンペーンをチェックしていても、iPad2の時と同じようにはなってないようなので、もう「Wi-Fiと同じ」とはならなそうです。

そんな方への朗報!

一括ではなかなか手が出ないよねっ、でも欲しいよねっていうワガママ?さんはコチラの方法はいかがでしょうか。

Appleローン 分割金利0%キャンペーン(記事執筆時点)

ここのところ、オンラインのApple Storeでは継続的にAppleローンのキャンペーンを実施しているようです(最低0%と1%を行ったり来たりしている感じがします)。これを使うと、こんな感じで購入することが出来ますよ。

iPad Air16G(上12回払い、下24回払い)

iPad mini Retina16G(上12回払い、下24回払い)

キャンペーン適用の場合は12回までは同率での手数料です。いろいろ試してみてはいかがでしょう。

Appleローン 分割金利0%キャンペーン(記事執筆時点)

更に

Apple Online Storeでの購入ならばこんなサービスも受けられるんですよね。まぁ、皆さんご存知でしょうけど。

iPad Air メッセージ刻印 – Apple Store (Japan)

コチラのページではサンプルイメージを作ってみることも出来ますよ。

終わりに

今回のiPadの続けての発売を見ていて購入欲が上昇し、実機を触ってまた上昇し、しかしなかなかついてくるものがないわけでして。今回はこんな方法も有りますよ、という話。ローンってナカナカ使わない人にとってはハードル高くって、私もホント指折り数えるくらいしか使ったことないんですけれど。今回のiPadについては、良く良く考えてみたいと思っています。

そんなことを考えた@imuzioでした。

でわ、でわー。

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする