iPhoneアプリMovesが2.0になって、記録するのがますます楽しくなりそう

行動記録アプリのMovesが2.0にアップデートされました。早速どんなところが変わったのかをササーっとお知らせしまっす。

アプリのアイコンも変わりました

Moves
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル

スポンサーリンク

表示

アップデート後の起動ではコチラの画面改めてOKです。

日本語化が更に進んでいますね。

設定

右下のMボタンをタップするとメニューが出ます。

「追跡記録を中止する」を選択してみると、こんな感じに。長時間滞在する際にはこちらで中止するのも良さそうです。

「接続されているアプリ」を選ぶとこのように。連携させているMovesNotesが表示されています。

ここで「Browse Apps」をタップするとこのように。以下いろいろと連携アプリがあるようです。私は初めて見るものがほとんどです。日本のApp Storeで買えるのかな?

設定をタップしてみるとこのような表示。続けてカロリーをタップしてみます。

すると、性別・生年・身長・体重を入力できます。

ココを登録するとトップのログ表示のところで消費カロリーの目安が出ている模様です。

設定に戻って追跡記録の優先度をタップしてみます。バッテリーを優先するか、精度を優先するかの選択が出来るようです。バッテリーには優しくしたいですからね。

終わりに

このアップデートで、バッテリーの節約やカロリー表示などパワーアップしたMoves、いかがでしたか。この記事でご紹介してないところは、是非ダウンロード、アップデートして試してみてはいかがでしょう。@imuzio的今回の目玉はカロリー表示機能とバッテリーの節約ですね。カロリー表示されるとただ歩数を見るよりも、より歩く気が増します。バッテリーの方もなるべく大切に使っていきたいですからね。

今のところはArgusとMovesの2アプリをまだ、併存させて運用中です。どちらとも取り難く、いっそのこと一緒になってくれたらいいのになぁと思いながら、今回はこの辺で。

@imuzioでした。

でわっ

【このブログ内の関連ある記事】
MovesでTracking stoppedと言われて、しばらくどうしたら良いかわからずにいたけど何とか解決したハナシ

一日の移動ログをバックグラウンドで記録し続けてくれるアプリのMovesが秀逸!

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク