iPhoneの使用していないアプリを見つける一つの目安

iPhoneでの断捨離出来てません@imuzioです。以前ネタにこんな記事書きましたが、その後実は放置してるんです。

iOS7でフォルダの色と背景の色を合わせてフラット化を進めてみた件

どうも、面倒くさがりが直らない&決断力不足もあってアプリ削除がどうも苦手なんですよ。

そんな私ですが、先日書いた記事から少しアプリ整理のヒントを得ました。その記事はコチラ。

iPhone 5sでのモバイルデータ通信量を確認しました【2013年10月度】

コチラの記事を書いてる時に気づいたアプリ整理の方法。ちょっとご覧ください。

スポンサーリンク

方法

上記の記事では、モバイルデータ通信量を確認して集計するために、設定アプリの該当項目のスクショを撮って、手作業でだいたいですが集計をしていました。その時に思ったのが、結構通信をしていないアプリが多かったこと。

まずは、この通信してないアプリは、(必ずしも該当しませんが)使用していない(起動していない)と捉えても良いのではないでしょうか。

ということで、今回は約10個のアプリが通信した形跡がないので、それを対象として断捨プリしてみようと思います。

まとめ

これからも、モバイルデータ通信量を確認した時に合わせて、この方法での断捨プリを実施していこうと思います。人によって、アプリの使い方や管理方法は様々かと思います。今回iOS7にアップデートしてから、アプリ毎の通信量が把握できるようになりました。今回のエントリーでは、通信0のモノをピックアップしてみましたが、「◯◯MB以下」とか逆に通信量の多いアプリを消して他の方法を模索する、とか自分ルールを決めて、定期的に強制的にアプリ管理をしていくのもアリなのではないかと思っています。ただこの方法の欠点は、データ通信しないアプリがそもそも抽出されてきていない為、それらアプリについてはチェックできないって事ですね。

私は早速リマインダー登録して忘れないよう管理していこうと思います。

でわでわっっ

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント