100円ショップの電池残量チェッカー使ってみた

100円ショップは定期巡回場所の@imuzioです。とは言っても、だいたい決まったエリアをくるくるっと回って気になるものを見つけるのがだいたい。今回は、ちょっと気になるあの品を使ってみましたので、どんなものかレポってみましょう。

スポンサーリンク

買ったもの

今回はキャン○ゥさんのバッテリーチェッカー。モチロン税込¥105です。

20131030-095741.jpg

使い方は至って簡単。本体の左側にアームがあるので、アームと本体にある接点部分に電池のプラスとマイナスを当てるように挟んであげると測定してくれます。

20131030-095815.jpg

こちらの電池は電池切れ。動かなくなったライダーベルトから出したものだったけれど、やっぱりね。

20131030-095838.jpg

右側の接点では9Vの電池をチェックできるそう。ウチには9Vの四角い電池使うものないなぁ。

20131030-095906.jpg

感想

特に迷うことなくパッケージを開けたら直ぐに使用できます。パッケージ裏面には使い方や注意事項が書かれているので、よく読んで使用してください。私の使った限りでは、特に問題無く使用できます。目安としては十分だと思いました。

今まで動かなくなったら廃棄していた乾電池ですが、例えば2本とか4本とかでまとめて使っていた時に、残量がばらつく場合があったりとかしないかとか、エネループの充電容量が充分かどうか、とかそんな時にサクッとチェックしてみる、そんな使い方をしていこうと思います。

¥100ショップクオリティですからあまり期待はしてませんが、しょっちゅう使うものではないのでそれなりに使えるだろうとふんでいますが、さてさてどうだか。

でわでわ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク