全画面のアプリで時間を知りたい時にホーム画面に戻らずに時間を確認する2つの方法

ニッチなところのレポでお馴染み?の@imuzioです。

ところで皆さんは腕時計してますか?私は、もうだいぶ前から腕時計をするのをやめてしまいました。そう、ちょうどケータイを持ち始めた頃から。その後ケータイからiPhoneに変わり今に至る、と。

そんな時間の確認方法なのですが、iPhoneになってから時間の確認をサッとできない時があります。それは、全画面表示のアプリを使用している時。

例えばこんな感じでバーが表示されません。

アプリの起動中に普通にホーム画面で確認しようとすると、

  1. ホームボタン(TouchID)を押してアプリ終了
  2. ホーム画面上部で時間を確認
  3. マルチタスク画面からアプリに戻るかアプリアイコンタップで元のアプリに戻る

の3手順。アプリに戻る時のホームボタンを2度押ししたり、アプリアイコンを探したりがやや手間と感じる時も。

この方法が王道なのは間違いないのですが、以下の方法も是非試してもらえたらと思いましたので書いときますね。

スポンサーリンク

方法1 Siriに聞く

iPhone 4sから使えるようになったSiri。私は日常的に使ってるわけではないのですが、時間の確認にも使えます。

  1. ホームボタン長押ししてSiriを起動
  2. 「今何時?」
  3. ホームボタンを押して元のアプリに戻る

こちらの方法、ヘッドホンを接続中ならコントローラーの再生ボタンの長押しと一度押しで、ホームボタンの代用になるのでホームボタンに優しいです。

方法2 マルチタスク画面で確認

iOS7になってから、起動中のアプリ画面が表示されるようになり、その画面上部の表示は常時更新されています。

  1. ホームボタンをダブルクリック
  2. マルチタスク画面で時間を確認
  3. ホームボタンタップで元のアプリに戻る

ちょっと文字の大きさに難がありますが、裸眼0.6の私でもなんとか見えます。Retinaのおかげかな?

おわりに

同じ目的に対してアプローチの方法を幾つか持っておくのは、iPhoneに限らず大切なことですよね。

私はSiriを使う機会があまりないので、この方法からSiri使いに慣れてみようかなんて思います。また、ホームボタンをなるべく押さないようにするのも、故障などのことを考えると一助にはなるのかとも。

iPhone3機種目の私の経験では1年経過すると、ホームボタンの反応が鈍り始める気がするんですよね。もちろん使用状況などもありますが、できることなら不具合なく使っていきたいですからね。

どうでしょう、覚えておいてもよいのではないでしょうか。

ではでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする