臨時休校で子供にやってもらおうと思った事とその結果

臨時休校が子供のころにあったかどうかはもう思い出せない@imuzioです。今回の台風26号の影響で小学校が休校になるだろうと思ってたので、前の日から「休みになったらやってみて」とお願いしてみたことがありました。

それは、ただ一つ

「学校の時間割どおりに過ごしてみよう」

前日はエーって言ってたけど、どうやらやってくれたみたい。期待はしてなかったけど、どんなだったかを少し記しておきましょう。

予定の時間割はどうやら、音楽、算数、図工、図工・・・

朝はいつも通りに起きた様子。7時過ぎに休校決定。朝食の後、いつも通りに歯磨きなどを終えると、早速勉強に取りかかったみたい。

【1時間目】音楽

何をするのかと思ってたけど、最近学校で歌っている歌を、歌ってたらしい。1時間目、10分で終了。

【2時間目】算数

算数は、学校から出ていた課題あり。算数ドリルのまだ終わってないところを完成させる。でも、やってないとこは、残り数ページだったはず。無事に終わらせ、シューリョー。コチラも10分。最後のページは分数だった、2年生で分数なんかやってたっけな?

【中休み】

ここまでで、まだ8:30。あっという間に休み時間とか。休み時間はキッチリ取るようで、いつも通りの20分バッチリ。

【3.4時間目】図工

流石に何をするのかと思ってたけど、無難?に落書き風。昨晩、私が帰ったら早速見せたのがコチラでした。

=題名:ドルフィンキック=

絵の優劣はさておき、どの辺りからイルカを描こうと思ったのか。スイミングの影響か。その辺、ちょっと聞いてみたいかも。

【給食】

まだ午前中も終わらぬまま、給食の時間になってしまい。そのまま軽くおやつを食べて、本日の授業は終わりになってしまったとさ。

スポンサーリンク

感想

ほんと私の勝手な思いつきで前日に息子に言っておいたのですが、本当にやるとはw。普段ナカナカ親の言うことも聞かなくなってきているのですが、ヒントをあげればそれを元に、(今回は何をするか自分で考えて)やることができる、子供でもできるんですよね。

なんか息子に対しての事だったのに、自分を振り返ってみるとどうなのかという自問自答。息子に負けず、イロイロ考えてやらなきゃなんて思うのでした。

でわっ。

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク