市原鶴舞バスターミナルに横浜から行ってみた件

どうも!3連休もあっという間に終わりました@imuzioです。この三連休は妻の実家にブチ帰省をしてきたのですが、今回はいつもと違うルートを使ってみたので、その辺りをチャチャっとご案内しときますね。かなり限定的ではありますが知りたい人にとっては、とても知りたいかもな感じです。

スポンサーリンク

乗り場のご案内

タイトルどおり、神奈川県の横浜と千葉の市原を今回ターゲットにしております。

横浜から今回の市原鶴舞を繋ぐバス便は、横浜〜茂原便での途中下車になります。

詳細はコチラ

京浜急行バス

小湊鐵道(pdf)

先ずは横浜側の乗り場から。横浜駅東口にバスターミナルはあります。東口とは言うものの、かなり広いエリアを指す言葉でもあります。具体的には横浜そごうに、その場所はあります。駅からのルートでわかりやすいのは地下ルート。どの電車で来ても、まずは東口の地下街ポルタを目指します。

横浜駅東口地下街『ポルタ』|お買い物ショッピングはPORTAで!

ポルタの一番奥にあるのが、横浜そごう。中に入っても、もちろん行くことができるのですがチトわかりづらいので入口横のエスカレーターを上りましょう。

上ると左手にこの看板。すぐ近くにC階段。ここを上ります。

すると、もうそこはバスターミナルに。

ちょっと横を向いてみると、そごうからの入り口がわかります。場所を確認した後はココからの出入りが便利です。

横浜側からの乗車には、座席の確保が必要です。乗り場近くに券売機がありますので、そちらでお求めを(Suica等利用OK)。

続けて千葉県市原市側。

何故に市原鶴舞なのかと言いますと、この春に開通してたのですね。

圏央道の東金JCT~木更津東ICが開通しました!/千葉県

市原鶴舞インターチェンジ – Wikipedia

市原鶴舞ICが出来たことにより、バスの乗り継ぎが便利になったようですね。ちなみにこの市原鶴舞ICのすぐ近くには「市原ぞうの国」もありますよ。

市原ぞうの国

さて、その市原鶴舞バスターミナル。詳しくはコチラを。

市原市/市原鶴舞バスターミナル

バスターミナルの様子はこんな感じ。

こちらの建物には、飲料自販機とトイレ、ちょっと休憩できるスペースも。寒い冬にはありがたい建物になりそうです。

また、すぐ隣にはコンビニもありますので、ちょっとした買い物ができるのも良し。ちなみに横浜付近にはコンビニ近くにありませんから…。

ちょっと注意点

圏央道の開通によりアクセスは良くなったものの、注意したいのが渋滞。アクアラインを通っての経路になりますので、あのアウトレット渋滞には気をつけなくてはなりませんね。以前も引っかかった事がありましたし。

安房鴨川からの帰りを高速バス使ってみたら、あぁぁぁぁぁ。

三井アウトレットパーク 木更津[MOP]

今回もやはり時間が悪く、予定から1時間ほど遅れて到着となりました。特に週末の夕方の時間帯の利用にはどちらも気をつけた方が良さそうですね。

おわりに

電車で行くと横浜と千葉県房総方面はぐるぐるっと東京湾を回って行かなくてはならないのですが、この圏央道の開通で、高速バスの利用も時間短縮して増えるのでしょう。バス便の増加はナカナカ無いかもしれませんが、移動手段のひとつの選択肢としては有用かと思います。

ただ利用の際は渋滞の事を十分考え、時間に余裕を持っての行動をオススメします(大事なので2度書きました)。

ではでは。

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク