iPhone 5sがやってきた時のことを書こう

@imuzioです。iPhone 5sが私のところにやって来てはや2週間。もう、iOS7の操作も画面の広さも操作は体に馴染んできたみたいです。今回は、ちょっと遅ればせながら、iPhoneを開封した時のことを書いときますね。

スポンサーリンク

到着

今回のiPhoneはSoftBankのオンライン予約にて自宅配送で購入しました。お届け当日ソワソワしながら待っていたけどナカナカ来ず。予定もあったので、出掛けてしまった後しばらくして1本の電話。宅配業者さんから、「配送の品物が手渡し」とのこと。無事帰ってから再配達。まぁ受け取った受け取らないで問題起こしたくないからでしょうね。

開封

約2年5ヶ月振りとなるiPhone開封。開ける時が一番ワクワクします。梱包を開けて入っていたのが、iPhoneの箱とSIMカードの入ったSoftBankの封筒。

フラットなsの文字よろし。開ける前にジロジロ眺めてましたよ。

箱をそーっと開けてご対面。いらっしゃいiPhone 5s。

同梱物も綺麗に入ってるのは毎度の話。Good!

今までiPhone4だった私にとっては、ヘッドホンジャックが下になったのは新鮮。

その他に入ってるのは、これだけ。Appleマークのステッカー、大分たまったなぁ。

オマケにお父さんタオルも一緒に送られて来ました。未だ未開封だけど。

終わりに

新しいガジェットを開けるのは、とっても嬉しい気持ちになります。今回私が選択したSpaceGrayの背面のとても落ち着いた感じがとても気に入りました。もう今となってはお財布以上に、iPhoneは肌身離さずの持ち物になってますもの。まさに相棒、これからよろしく頼んますね。

それではこの辺で。

でわっ

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] ◆ iPhone 5sがやってきた時のことを書こう ( via 病院で働くおとうさん〜iPhoneもよろしく|imuzio’s Blog ) […]