miilの撮影ボタンが動かせるとは知らなかったなぁ

はい、週末料理お父さんの@imuzioです。iPhoneでmiilアプリを使い始めて以来、料理画像の編集はほぼほぼmiilのみになりました。アプリで調べてみたところ、初投稿が2011年の10月ってことでしたのでもう2年も使っていたとは。

ミイル【魔法のお料理カメラ】miil-Food camera for iPhone (毎日のクッキングや外食の料理写真とレシピを簡単共有&編集!Facebook、TwitterやLINEにも投稿できる無料グルメ&コミュニティアプリ) 6.5(無料)App
カテゴリ: フード/ドリンク, 写真/ビデオ
販売元: FrogApps, Inc. – FrogApps, Inc.(サイズ: 25.1 MB)
全てのバージョンの評価: (368件の評価)

さて、今回私がご紹介するのはそのmiilアプリに備わっていた機能?で全く気付いていなかったものを一つご紹介しますね。

スポンサーリンク

撮影ボタンが移動できる!

思い込みってのは怖いもんです、ただのアプリのボタン一つとってみても。今まで疑うことなく、タップしていた撮影ボタンが、何と動かせたのですね。

ずーっとずーっと親指をクイッと動かしていたわけですが、私の場合は左側にあった方が、どうやら操作感が向上している感じです。

このボタン配置は、アプリを再度立ち上げた時にも、引き継がれているようですので一度設定してあげれば、その後も快適なmiilライフ?が過ごせますね。

後から調べてみたところ、miilのブログでキチンと報告されてましたね。ただの確認不足だったみたい…。

ミイルの新機能は部活だけじゃない!更に便利になった機能をご紹介します。 | ミイルブログ
もう半年以上前から

終わりに

右手持ちで操作してると、どうしても左上と右下が死角になって来るわけで。最近iPhoneを4から5sに変えた私は右下は更に押しづらくなっていました。今回、ふとしたことから左に撮影ボタンをスワイプしてみたら、あれあれコチラの方が楽そうだ、ってわけでした。

アプリのアップデート情報ってサーっと流し読み程度にしてしまうことがほとんどだったのですが、特によく使ってるアプリの事は、細かくチェックしていきたい、と思ったのでした。

このエントリーはするぷろ for iOSを利用しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク